INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前伊藤 尭貫 ( いとう ぎょうかん, Gyokan Ito ) 著 (智山伝法院常勤研究員)
タイトル『金剛手灌頂タントラ』の曼荼羅について
タイトル読みこんごうしゅかんじょうたんとらのまんだらについて
サブタイトル
タイトル(欧文)The Maṇḍala of the Vajrapānyabhiṣekatantra
サブタイトル(欧文)
該当ページ53-71(L)
媒体名 密教学研究
媒体名欧文 MIKKYŌGAKU KENKYŪ THE JOURNAL of ESOTERIC BUDDHIST STUDY
通号 29
編者 松長有慶
発行日1997-03-30
発行者松長有慶
発行地東京
本文
INBUDS IDIB:00109444


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド チベット インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野) インド (地域) チベット仏教 (分野) 密教 (分野) 敦煌 (地域) 14世紀 (時代)
  文献   金剛手灌頂タントラ 大日経 大日経 (文献) 華厳経 (文献) グフヤ経 (文献) 大方広菩薩蔵文殊師利根本儀軌経 (文献) 文殊師利根本儀軌経 (文献) 開敷華王如来 (術語) 現図胎蔵曼荼羅 (文献) 智山伝法院 (術語) 金剛頂経 (文献) 大日経疏 (文献) 密教 (分野) 空海 (人物) 即身成仏義 (文献) 法華経 (文献) インド密教 (分野)
  術語   曼荼羅 八大菩薩 行タントラ 四天王 八方天 三重構造 曼陀羅 (術語) マンダラ (術語) 本尊 (術語) 密教 (分野) 真言 (術語) 日蓮 (人物) 灌頂 (術語) 真言密教 (術語) 八大菩薩曼荼羅経 (文献) 五仏 (術語) 大日如来 (術語) 密言 (術語) 阿弥陀如来 (術語) 阿弥陀法 (術語) (術語) 所作タントラ (術語) 瑜伽タントラ (術語) ヨーガタントラ (術語) 金剛手灌頂 (術語) 金剛杵 (術語) 衆悪 (術語) 三摩耶 (術語) 日月衆生 (術語) 曼荼羅 (術語) 邪鬼 (術語) ジャンバラ (術語) 原始的密教像 (術語) 分別三身品 (術語) 密教像 (術語) 四種の利益 (術語) 十二天 (術語) 護世天 (術語) 三句の法門 (術語) 釈迦院 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage