INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前飯塚 大展 ( いいづか ひろのぶ, Hironobu Iizuka ) 著 (駒沢大学仏教学部講師)
タイトル中世曹洞宗における本参研究序説(三)
タイトル読みちゅうせいそうとうしゅうにおけるほんさんけんきゅうじょせつ3
サブタイトル峨山関連抄物と円応寺所蔵本参について
タイトル(欧文)An Intoroductory Study of the 'Honsan' (本参) in the Medieval Sōtō Sect (III)
サブタイトル(欧文)
該当ページ173-264(R)
媒体名 駒沢大学仏教学部論集
媒体名欧文 JOURNAL OF BUDDHIST STUDIES
通号 30
ISSN 0389-990X
編者 仏教学部研究室
発行日1999-10-31
発行者仏教学部研究室
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   日本中世 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 仏教史 (分野) 鎌倉時代 (時代) 仏教美術 (分野) 日本中世仏教 (分野) 日本近世 (時代) 中国 (地域)
  分野   曹洞宗 道元 (人物) 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 日本 (地域) 禅宗 (分野) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代) 現代 (時代)
  人物   峨山韶碩 道元 通幻寂霊 石屋真梁 瑩山紹瑾 (人物) 明峰素哲 (人物) 瑩山禅師 (人物) 道元 (人物) 無本覚心 (人物) 日本仏教 (分野) 孤峰覚明 (人物) 太源宗真 (人物) 曹洞宗 (分野) 正法眼蔵 (文献) 禅宗 (分野) 如浄 (人物) 親鸞 (人物) 栄西 (人物) 曹洞宗学 (分野) 無端祖環 (人物) 月泉良印 (人物) 大智 (人物) 了庵慧明 (人物) 傑堂能勝和尚 (人物) 梅山聞本 (人物) 報恩録 (文献) 峨山韶碩 (人物) 通幻寂霊 (人物) 石川力山 (人物)
  文献   報恩録 山雲海月 峨山和尚法語 閑語不見 霊機宏聖道三位之次第 秘密正法眼蔵 (文献) 禅林類聚 (文献) 石屋真梁 (人物) 山雲海月 (文献) 道元 (人物) 不琢玄珪 (人物) 禅門抄物集 (文献) 峨山韶碩 (人物) 仮名法語 (文献) 五位思想 (術語) 峨山紹碩 (人物) 山雲海月のテキスト (術語) 報恩録 (文献) 宗門之一大事因縁 (文献) 曹山録 (文献) 偏正五位説 (術語) カナ法語 (文献) 甘露白法語 (文献)
  術語   本参 峨山関連抄物 円応寺所蔵本参 曹洞三位 切紙 石屋派 切紙 (術語) 嗣法 (術語) 門参 (術語) 拈古 (術語) 密参 (術語) 語録抄 (文献) 曹洞三位注却 (文献) 自己 (術語) 夜参 (術語) 看話禅 (術語) 現成公案 (術語) 公案 (術語) 無字 (術語) 本参 (術語) 諸回向清規 (文献) 日本仏教 (分野) 永平寺 (術語) 猫檀家 (術語) 軌範 (術語) 峰中灌頂 (術語) 了庵派 (術語) 曇英禅師語録 (文献)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage