INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前宮家 準 ( みやけ ひとし, Hitoshi Miyake ) 著 (慶応義塾大学文学部教授)
タイトル修験道組織の展開と構造
タイトル読みしゅげんどうそしきのてんかいとこうぞう
サブタイトル
タイトル(欧文)Folk Society in Japan
サブタイトル(欧文)Continuity and Transformation of Tradition Development and Structure of Shugendō Organization
該当ページ5-21(R)
媒体名 民俗宗教の地平
ISBN 4-393-29127-1
編者 宮家準
発行日1999-03
発行者春秋社
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 金峰山 熊野 三宝院 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代) 熊野 (地域) 本宮 (地域) 吉野 (地域) 山上ヶ岳 (地域) 大峰山 (地域) 戦国時代から明治時代 (時代) 日本 (地域) 和歌山県 (地域) 高野山 (地域) 当麻 (地域) 醍醐寺 (地域) 聖護院 (地域) 桃山時代 (時代) 炎魔堂 (地域) 北室院 (地域) 南北朝時代以後 (時代) 小笠寺 (地域)
  分野   修験道 日本仏教 神道 日本仏教 (分野) 日本 (地域) 仏教 (分野) 山岳信仰 (分野) 宗教学 (分野) 考古学 (分野) 神道 (分野) 真言宗 (分野) 鎌倉時代 (時代) 浄土教 (分野) 浄土真宗 (分野) 日蓮宗 (分野) 平安時代 (時代) 曹洞宗 (分野) キリスト教 (分野) 儒教 (分野) 現代 (時代) 密教 (分野)
  人物   弁覚 役小角 行基 密教 (分野) 修験道 (分野) 弘法大師空海 (人物) 道昭 (人物) 修験常用秘法集 (文献) 仏教文学 (分野) 扶桑略記 (文献) 伊福吉部徳足比売 (人物) 日本仏教 (分野) 奈良仏教 (分野) 奈良時代 (時代) 最澄 (人物) 聖徳太子 (人物) 日本霊異記 (文献) 景戒 (人物)
  術語   山林修行者 勧進聖 峰入 一山 救済 不動明王 空海出家 (術語) 自然智宗 (術語) 仏教流伝 (術語) 禅師 (術語) 成立宗教 (術語) 漂泊 (術語) 念仏 (術語) 勧進 (術語) 俊乗坊重源史料集成 (文献) 坂東観音札所 (術語) 作善集 (文献) 遺跡発掘拭出土品 (術語) 観音信仰 (術語) 湯屋 (術語) 大仏殿 (術語) 修験道 (術語) 山伏 (術語) 神仏分離令 (術語) 世界遺産 (術語) 門跡 (術語) (術語) 御文 (術語) 講中 (術語) 門徒 (術語) 道場 (術語) 末寺 (術語) 新宗教 (分野) 貴族宗教 (術語) 解脱 (術語) 往生 (術語) 宗教体験 (術語) 教化 (術語) 教行信証 (文献) 信心 (術語) 日蓮 (人物) 愛染明王 (術語) 本尊 (術語) 臨終時 (術語) 八幡 (術語) 中世的精神 (術語) 広沢流 (術語) 大心 (術語) 戒律 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage