INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前竜門 義通 ( りゅうもん ぎつう, Gitsu Ryumon ) 著 (宗費研究生)
タイトル日蓮聖人遺文における阿育王説話について
タイトル読みにちれんしょうにんいぶんにおけるあいくおうせつわについて
サブタイトル
タイトル(欧文)----
サブタイトル(欧文)
該当ページ5-12(R)
媒体名 日蓮教学研究所紀要
媒体名欧文 Journal of Nichiren Buddhism
通号 17
ISSN 02875373
編者 浅井円道
発行日1990-03-10
発行者立正大学日蓮教学研究所
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   鎌倉時代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 浄土真宗 (分野) 曹洞宗 (分野) 真宗学 (分野) 平安時代 (時代) 浄土宗 (分野) 仏教 (分野)
  分野   鎌倉仏教 日本仏教 日蓮 (人物) 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 法然 (人物) 道元 (人物) 浄土教 (分野) 親鸞 (人物) 日蓮宗 (分野) 日本 (地域) 浄土真宗 (分野) 真言宗 (分野) 平安時代 (時代) 曹洞宗 (分野)
  人物   日蓮 阿育王 日蓮宗 (分野) 日本仏教 (分野) 法華経 (文献) 鎌倉仏教 (分野) 日蓮教学 (分野) 親鸞 (人物) 法然 (人物) 道元 (人物) インド仏教 (分野) 仏教建築 (分野) 仏教学 (分野) 釈尊 (人物) インド仏教史 (分野) メナンドロス王 (人物) G.Woodcock (人物) 高僧伝 (文献)
  文献   法華経 開目抄 上野殿御返事 法華文句記 日蓮 (人物) インド仏教 (分野) 涅槃経 (文献) 華厳経 (文献) 大乗仏教 (分野) 維摩経 (文献) 般若経 (文献) 正法眼蔵 (文献) 観心本尊抄 (文献) 法華経 (文献) 立正安国論 (文献) 守護国家論 (文献) 日蓮宗 (分野) 報恩抄 (文献) 撰時抄 (文献) 祈祷鈔 (文献) 日蓮聖人研究 (文献) 新田殿御書 (文献) 日蓮宗宗学全書 (文献) 三三蔵祈雨事 (文献) 蒙古 (術語) 法華文句 (文献) 摩訶止観 (文献) 止観輔行伝弘決 (文献) 法華秀句 (文献) 山家義苑 (文献) 法華玄義釈籤 (文献) 法華玄論 (文献)
  術語   説話 遺文 方便品 法師品 今昔物語集 (文献) 日蓮 (人物) 祈雨 (術語) 歴史叙述 (術語) 臨終 (術語) 仏教説話 (術語) うつほ (術語) (術語) 御書目録 (術語) 祖書学 (術語) 数量信仰 (術語) 庵室修復書 (文献) 国家 (術語) 護国思想 (術語) 本尊曼荼羅 (術語) 譬喩品 (術語) 聞法宿縁 (術語) 仏身観 (術語) 倶舎論 (文献) 機根相応 (術語) 日蓮教学史 (術語) 読不読論争 (術語) 序品 (術語) 法華経 (文献) 法師 (術語) 正法華 (文献) 菩薩行 (術語) bodhisattva (術語) 仏道 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage