INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前野村 英登 ( のむら ひでと, Hideto Nomura ) 著 ()
タイトル明治大正期における“中国哲学”の構築と静坐の実践
タイトル読みめいじたいしょうきにおけるちゅうごくてつがくのこうちくとせいざのじっせん
サブタイトル
タイトル(欧文)The Construction of “Chinese Philosophy” and the Practice of Quiet-sitting in the Meiji and Taisho Periods
サブタイトル(欧文)
該当ページ367-368(R)
媒体名 宗教研究
媒体名欧文 JOURNAL OF RELIGIOUS STUDIES
通号 375
86
4
特集・テーマ 第七十一回学術大会紀要特集
ISSN 0387-3293
編者 日本宗教学会
発行日2013-03-30
発行者日本宗教学会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   明治 大正 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 浄土真宗 (分野) 大正 (時代) 近代 (時代) 仏教 (分野) 江戸 (時代) 中国仏教 (分野) 明治 (時代) 昭和 (時代) 近代日本文学 (分野) 社会学 (分野) 文学 (分野)
  分野   中国哲学史 朱子学 (分野) 儒教 (分野) 朱子 (人物) 禅宗 (分野) 華厳思想 (分野) 禅思想 (分野) 仏教学 (分野) 陽明学 (分野) 現代 (時代) 仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 曹洞宗 (分野) 日本仏教 (分野) 鈴木大拙 (人物) 道元 (人物) 近代 (時代)
  人物   遠藤隆吉 朱熹 狩野直喜 王陽明 朱子 (人物) 李成桂 (人物) 臨済義玄 (人物) 己和 (人物) 天平和尚 (人物) 孔子 (人物) 円悟 (人物) 千手経 (文献) 王国維 (人物) 敦煌文学研究 (術語) 黒坂勝美 (人物) 矢吹慶輝 (人物) 陽明学 (分野) 朱子語類 (文献) 竹内好 (人物) 陸象山 (人物) 性理学 (術語) 魯迅 (人物) 了庵桂悟禅師 (人物)
  文献   支那思想発達史
  術語   修養法 坐禅入定と同一視 事上磨練 静坐の実践 身体技法としての静坐 健康法ブーム 煩悩具足 (術語) 曹洞禅 (術語) 僧堂生活 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage