INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前中山 照玲 ( なかやま しょうれい, Shorei Nakayama ) 著 (成田山勧学院助教授)
タイトルチベット仏教における実践修法の一形態
タイトル読みちべっとぶっきょうにおけるじっせんしゅほうのいちけいたい
サブタイトルケードゥプジェ著『吉祥秘密集会阿閦尊息災・増益護摩儀軌』訳註(二)
タイトル(欧文)A Form of Practical Rituals in Tibetan Buddhism
サブタイトル(欧文)A Japanese Translation and Notes of the dPal gsang ba 'dus pa mi bskyod pa'i zhi ba dang rgyas pa'i sbyin sreg gi cho ga lag tu blang bde ba, by mKhas grub rje
該当ページ293-303
媒体名 成田山仏教研究所紀要
媒体名欧文 Journal of Naritasan Institute for Buddhist Studies
通号 11
特集・テーマ 特別号 仏教思想史論集 Ⅰ
ISSN 0385-4825
編者 大本山成田山新勝寺成田山仏教研究所
発行日1988-03-28
発行者大本山成田山新勝寺成田山仏教研究所
発行地成田
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   チベット インド (地域) チベット仏教 (分野) 中国 (地域) インド仏教 (分野) 密教 (分野) 日本 (地域) 敦煌 (地域) 14世紀 (時代)
  時代   AD.15~16世紀 チベット (地域) チベット仏教 (分野)
  分野   チベット仏教 ゲルク派 儀式 儀礼 チベット (地域) インド仏教 (分野) ツォンカパ (人物) 密教 (分野) ゲルク派 (分野) 現代 (時代) 14世紀 (時代) 15世紀 (時代) チベット仏教 (分野) サキャ派 (分野) カダム派 (分野) Tsongkhapa (人物) 儀式 (分野) sTagtshaṅpa (人物) 儀礼 (分野) 大乗経典 (分野) ニカーヤ (文献) 潅頂 (術語) 密教儀礼 (分野) Dharmakṣema インド思想 (分野) 日本仏教 (分野) 儀礼 (術語) インド (地域) 仏教儀礼 (分野) 中国仏教 (分野) ヴェーダ (分野)
  人物   ケードゥプジェ チベット仏教 (分野) ダルマキールティ (人物) ラマダンパ・ソナムゲルツェン (人物) Candrakīrti (人物) 入中論 (文献) 形象真実論 (術語) 儀礼 (分野) 吉祥秘密集会阿閦尊息災増益護摩儀軌 (文献)
  文献   吉祥秘密集会阿閦尊息災増益護摩儀軌 ケードゥプジェ (人物) 実修 (術語)
  術語   実修 儀軌 護摩 吉祥秘密集会阿閦尊息災増益護摩儀軌 (文献) 儀軌 (術語) タントラ (術語) マンダラ (術語) 成就書 (術語) 阿闍梨 (術語) 念誦法 (術語) 儀礼 (術語) 訳経 (術語) vidhi (術語) homa (術語) 大日経疏 (文献) 金剛智 (術語) 念誦 (術語) 内護摩 (術語) 灌頂 (術語) Homa (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage