INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前伊藤 尚徳 ( いとう ひさのり, Hisanori Ito ) 著 (大正大学綜合仏教研究所研究生)
タイトル初期中国唯識における一乗義について
タイトル読みしょきちゅうごくゆいしきにおけるいちじょうぎについて
サブタイトル基と円測の解釈を中心として
タイトル(欧文)The Meaning of the ‘‘One Vehicle’’ in the Chinese Yogācāra school at an Early stage
サブタイトル(欧文)
該当ページ252-268(R)
媒体名 大正大学綜合仏教研究所年報
媒体名欧文 ANNUAL OF THE INSTITUTE FOR COMPREHENSIVE STUDIES OF BUDDHISM TAISHO UNIVERSITY
通号 31
ISSN 0388-645X
編者 大正大学綜合仏教研究所
発行日2009-03-31
発行者大正大学綜合仏教研究所
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   中国 中国仏教 (分野) 日本 (地域) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代)
  時代   唐代 中国 (地域) 中国仏教 (分野) 隋代 (時代) 日本 (地域) 浄土教 (分野) 宋代 (時代) 禅宗 (分野) 仏教 (分野)
  分野   中国仏教 唯識 中国 (地域) 浄土教 (分野) 禅宗 (分野) 唐代 (時代) 天台宗 (分野) 日本仏教 (分野) 華厳宗 (分野) インド仏教 (分野) 世親 (人物) インド (地域) 中国仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) 法相宗 (分野) 弥勒 (人物)
  人物   円測 吉蔵 (人物) 玄奘 (人物) 円測 (人物) 慧沼 (人物) 法相宗 (分野) 慈恩大師 (人物) 成唯識論 (文献) 法蔵 (人物) (人物) 解深密経疏 (文献) 元暁 (人物) 唯識 (分野) 真諦 (人物) 窺基 (人物)
  文献   涅槃経 法華経 勝鬘経 解深密経 法華経 (文献) 教行信証 (文献) 華厳経 (文献) 親鸞 (人物) 正法眼蔵 (文献) 大智度論 (文献) 維摩経 (文献) 仏性 (術語) 日蓮 (人物) インド仏教 (分野) 涅槃経 (文献) 大乗仏教 (分野) 般若経 (文献) 宝性論 (文献) 不増不減経 (文献) 大乗起信論 (文献) 勝鬘経義疏 (文献) 楞伽経 (文献) 瑜伽師地論 (文献) 瑜伽論 (文献) 摂大乗論 (文献) 大乗荘厳経論 (文献) 成唯識論 (文献) 唯識三十頌 (文献) 唯識 (分野)
  術語   一乗義 出生 摂入 不定種姓 三慧義 (術語) 東大寺本法華玄論 (文献) 吉蔵三車家説 (術語) 教相判釈 (術語) 同別二教 (術語) 浄土三部経 (文献) 本願 (術語) 無尽 (術語) (術語) 収入 (術語) 菩薩 (術語) 十六大菩薩 (術語) 観智儀軌 (文献) 六大 (術語) 一向派教団 (術語) 奇跡 (術語) 五姓各別説 (術語) 声聞乗 (術語) 後得智 (術語) 五姓格別説 (術語) 独覚 (術語) 部行独覚 (術語) 一乗説 (術語) 大乗 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage