INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前前田 恵学 ( まえだ えがく, Egaku Maeda ) 著 (愛知学院大学教授)
タイトル現代仏教研究への志向
タイトル読みげんだいぶっきょうけんきゅうへのしこう
サブタイトル仏教学と宗教学の接点
タイトル(欧文)An Approach to Contemporary Buddhism
サブタイトル(欧文)to the Point of Contact between Buddhist Studies and Religious Studies in Japan
該当ページ1-8
媒体名 東海仏教
媒体名欧文 Journal of Tōkai Association of Indian and Buddhist Studies
通号 22
編者 東海印度学仏教学会
発行日1977-11-04
発行者東海印度学仏教学会
発行地名古屋
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 インド セイロン 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代) インド仏教 (分野) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野) インド (地域) パーリ仏教 (分野) セイロン仏教 (分野) スリランカ (地域) ビルマ (地域) 5世紀 (時代)
  時代   現代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 仏教 (分野) 仏教学 (分野) 宗教学 (分野) 浄土真宗 (分野) インド (地域) 近代 (時代)
  分野   現代仏教 近代仏教 パーリ仏教 現代 (時代) 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 仏教倫理学 (分野) 教育 (分野) 宗教学 (分野) 日蓮宗 (分野) 近代 (時代) 浄土真宗 (分野) 清沢満之 (人物) 井上円了 (人物) 日本近代 (時代) 明治時代 (時代) インド (地域) インド仏教 (分野) スリランカ (地域) Buddhaghosa (人物) 原始仏教 (分野) 古代 (時代) 仏教学 (分野)
  人物   岸本英夫 宗教学 (分野) 親鸞 (人物) 宇野円空 (人物) 教育学 (分野) 学問のすすめ (文献) 比較思想 (分野) J.W.deJong (人物) 立川武蔵 (人物)
  術語   現代仏教 パーリ仏教 南方仏教 慈雲 (人物) 普遍仏教 (術語) 量子力学 (術語) アメリカ仏教 (文献) インテリ仏教 (術語) 性寂性覚説 (術語) 判教 (術語) 地域調査 (術語) パーリ語 (術語) 阿毘達磨 (術語) 律蔵 (術語) 諸悪莫作偈 (術語) 現代仏教 (術語) 南方仏教 (術語) 原始仏教 (術語) 原典批評 (術語) Bulletindel'EcoleFrançaised'Extrême-Orient,Hanoi,JournalAsiatique,Paris (文献) カンボジア (術語) 真宗俗諦門 (術語) 道教 (術語) 蒙古 (術語) アッタサーリニー (文献) 業思想 (術語) Lalitavistara (文献)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage