INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前田丸 徳善 ( たまる とくぜん, Tokuzen Tamaru ) 著 ()
タイトル浄土教と対話の原理
タイトル読みじょうどきょうとたいわのげんり
サブタイトル対話の比較宗教学的考察
タイトル(欧文)Jōdo Buddhism and the Principle of Dialogue
サブタイトル(欧文)An approach to the Dialogue from the Standpoint of Comparative Religion
該当ページ81-88(R)
媒体名 仏教文化研究
媒体名欧文 STUDIES IN BUDDHISM AND BUDDHIST CIVILIZATION (BUKKYÔ BUNKA KENKYŪ)
通号 21
ISSN ----
ISBN ----
編者 浄土宗教学院研究所
発行日1975-10-15
発行者浄土宗教学院研究所
発行地京都
本文あり


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  時代   現代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 仏教 (分野) 仏教学 (分野) 宗教学 (分野) 浄土真宗 (分野) インド (地域) 近代 (時代)
  分野   キリスト教 浄土教 比較宗教学 仏教 イスラム教 仏教 (分野) 日本仏教 (分野) 宗教学 (分野) 仏教学 (分野) 比較思想 (分野) 浄土真宗 (分野) 浄土教 (分野) 親鸞 (人物) 中国仏教 (分野) 法然 (人物) 善導 (人物) 日本 (地域) 曇鸞 (人物) 教義学 (分野) 現代 (時代) 宗教哲学 (分野) キリスト教 (分野) 道元 (人物) 近代 (時代) 宗教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 中世 (時代) インド (地域) ヒンドゥー教 (分野) インド史 (分野) ヒンズー教 (分野) ムハンマド (人物)
  人物   ルドルフ・オットー 龍樹 鈴木大拙 (人物) 聖なるもの (文献) マルチン・ルター (人物) E・ヘリゲル (人物) 般若心経 (文献) 禅学 (分野) ハイラー (人物) 判断力批判 (文献) 親鸞 (人物) 仏教学 (分野) 鳩摩羅什 (人物) 曇鸞 (人物) 大乗仏教 (分野) ナーガールジュナ (人物) 中論 (文献) 世親 (人物)
  術語   対話 ( Dialogue ) 原理 世俗化 ( Secularization ) 多元的併存 ( Pluralism ) 教義的不寛容 ( DogmatischeIntoleranz ) 八不中道 比較思想 (術語) 言語 (術語) 仏教 (分野) 深層心理学 (術語) 浄土真宗 (術語) 国際真宗学会 (術語) キリスト教の絶対性を超えて (文献) 認識 (術語) 制作年代推定 (術語) 方法 (術語) 事理=現象 (術語) 唯識論 (術語) 梵の知 (術語) 身我 (術語) 宗教社会学 (分野) 宗教学 (分野) 近代化 (術語) Indoctrination (術語) マックス・ウェーバー (人物) 教化学 (術語) 経験科学 (術語) 宗教教団 (術語) 大乗玄論 (文献) 中道 (術語) 公明党 (術語) 三諦円融 (術語) 青目釈中論 (文献) 八不偈 (術語) (術語) 無我説 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage