INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前井野 周隆 ( いの しゅうりゅう, Shuryu Ino ) 著 (浄土宗総合研究所研究員)
タイトル明遍との問答における一考察
タイトル読みみょうへんとのもんどうにおけるいちこうさつ
サブタイトル特に「おほらか」の語意の解釈をめぐって
タイトル(欧文)A Consideration of the Dialogue between Honen and Myohen
サブタイトル(欧文)Specifically the Interpretation of the Meaning of Oraka
該当ページ595-619(R)
媒体名 法然仏教の諸相
媒体名欧文 VARIOUS ASPECTS OF HONEN BUDDHISM
ISBN 978-4-8318-7703-1
編者 藤本淨彦先生古稀記念論文集刊行会
発行日2014-12-01
発行者法蔵館
発行地京都
本文
INBUDS IDIB:00158561


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  分野   日本仏教 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 浄土教 (分野) 浄土真宗 (分野) 日蓮宗 (分野) 真言宗 (分野) 平安時代 (時代) 曹洞宗 (分野)
  人物   明遍 法然 重源 (人物) 法然 (人物) 浄土宗 (分野) 道元 (人物) 仏教絵画 (分野) 快慶 (人物) 興教大師覚鑁 (人物) 法然上人伝記 (文献) 親鸞 (人物) 浄土教 (分野) 善導 (人物) 日本仏教 (分野) 教行信証 (文献) 源信 (人物) 浄土真宗 (分野)
  文献   四十八巻伝 明義進行集 和語灯録 狭衣物語 法然 (人物) 選択集 (文献) 法然上人伝記 (文献) 往生要集 (文献) 九巻伝 (文献) 浄土宗 (分野) 西方指南抄 (文献) 十巻伝 (文献) 愚管抄 (文献) 聖覚 (人物) 四十八巻伝 (文献) 歎異抄 (文献) 関東往還記 (文献) 十六門記 (文献) 隆寛律師略伝 (文献) 選択本願念仏集 (文献) 漢語灯録 (文献) 親鸞 (人物) 教行信証 (文献) 教行証文類 (文献) 源氏物語 (文献) 夜の寝覚 (文献) 平安時代 (時代) 法華経 (文献) 宇津保物語 (文献)
  術語   おほらか 多らか 静厳法印 権僧正顕真

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage