INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前静谷 正雄 ( しずたに まさお, Masao Shizutani ) 著 ()
タイトルアマラーヴァティー大塔の所属部派
タイトル読みあまらーう゛ぁてぃーだいとうのしょぞくぶは
サブタイトル
タイトル(欧文)To Which School Did Amarāvatī Stūpa Belong?
サブタイトル(欧文)
該当ページ104-107
媒体名 印度学仏教学研究
媒体名欧文 Journal of Indian and Buddhist Studies
通号 41
21
1
特集・テーマ 同朋大学における第二十三回学術大会紀要(一)
編者 宮本正尊
発行日1972-12-31
発行者日本印度学仏教学会
発行地東京
本文あり


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   インド仏教 部派仏教 Cetikiya部 東山部 制多山部 制多部 インド (地域) 原始仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) 密教 (分野) アビダルマ仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 中観派 (分野) 仏教論理学 (分野) インド仏教 (分野) 世親 (人物) 説一切有部 (分野) 初期仏教 (分野) アビダルマ (分野) 部派仏教 (分野) 東山部 (分野) Cetikiya部 (分野) 制多山部 (分野) 制多部 (分野) 大衆部 (分野) アンダカ派 (分野) アマラーヴァティー大塔 (術語)
  術語   アマラーヴァティー大塔 Cetikiya部 東山部 制多山部 制多部 制多部 (分野) Cetikiya部 (術語) アマラーヴァティー大塔 (術語) 東山部 (術語) 制多山部 (術語) アマラーブァティ大塔 (術語) ナーガールジュニコンダ (術語) アンダカ派 (術語) 西山部 (術語) 制多部 (術語) Mahādeva (人物) 多聞部 (術語) 東山住部 (術語) 窟院 (術語) 仏教碑銘 (術語) Cetika (術語) 碑銘 (分野) puvaseliya (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage