INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前車 承厚 ( cha seunghu, Seung Hu Cha ) 著 (仏教大学)
タイトル『大乗阿毘達磨集論』と『倶舎論』に見る有余師
タイトル読みだいじょうあびだつまじゅうろんとくしゃろんにみるうよし
サブタイトル心相応・心不相応行法を中心として
タイトル(欧文)The Abhidharmasamuccaya and ‘The Other Scholar’ in the Abhidharmakośabhāṣya
サブタイトル(欧文)On the Cittasamyukta and the Cittaviprayukta Dharma
該当ページ40-57(L)
媒体名 仏教大学大学院紀要
媒体名欧文 The Bukkyo University Graduate School Review
通号 22
ISSN 0386-328
編者 仏教大学学術委員会
発行日1994-03-11
発行者仏教大学大学院
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   インド仏教 唯識 インド (地域) 原始仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) 密教 (分野) アビダルマ仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 中観派 (分野) 仏教論理学 (分野) インド仏教 (分野) 世親 (人物) 日本仏教 (分野) 法相宗 (分野) 弥勒 (人物)
  人物   弥勒 無着 世親 唯識 (分野) 無着 (人物) 無著 (人物) 世親 (人物) 中期大乗仏教 (分野) 安慧 (人物) 瑜伽師地論 (文献) 瑜伽行派 (分野) 弥勒 (人物) 瑜伽論声聞地 (文献) 摂大乗論 (文献) Asaṅga (人物) 曇鸞 (人物) インド仏教 (分野) 倶舎論 (文献) 親鸞 (人物) 衆賢 (人物)
  文献   大乗阿毘達磨集論 倶舎論 大乗阿毘達磨雑集論 (文献) 顕揚聖教論 (文献) 瑜伽師地論 (文献) 摂大乗論 (文献) 成唯識論 (文献) 大乗荘厳経論 (文献) 唯識仏教 (分野) 大毘婆沙論 (文献) 順正理論 (文献) 世親 (人物) 婆沙論 (文献) アビダルマ仏教 (分野) 大智度論 (文献) インド仏教 (分野) 瑜伽論 (文献)
  術語   心相応行 心不相応行 有余師 善法 随煩悩 心所法 (術語) 説一切有部 (術語) 倶舎論 (文献) 心不相応行 (術語) (術語) 部派仏教 (術語) 身表業 (術語) 無為法 (術語) 心王心所 (術語) 順正理論 (文献) 五位法 (術語) (術語) 経主説 (術語) 不律儀 (術語) 原始仏教 (分野) (術語) 仮の思想 (術語) 解脱 (術語) (術語) (術語) 十二因縁 (術語) 正観 (術語) 修福懺悔 (術語) 懺悔念仏 (術語) Sudhamma (術語) 欝多羅 (術語) 随煩悩 (術語) 正理 (術語) 根本煩悩 (術語) 煩悩 (術語) 汚染法 (術語) 九十八随眠 (術語) 心は浄潔 (術語) 五蓋 (術語) 大煩悩地法 (術語) kleśa (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage