INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前佐藤 正伸 ( さとう まさのぶ, Masanobu Sato ) 著 (密教文化研究所専従研究所員(文学部講師))
タイトル『五輪投地次第』について
タイトル読みごりんとうちしだいについて
サブタイトル
タイトル(欧文)On Gorintōchi-sidai
サブタイトル(欧文)
該当ページ81-186(L)
媒体名 高野山大学密教文化研究所紀要
媒体名欧文 Bulletin of the Research Institute of Esoteric Buddhist Culture
通号 11
ISSN 0910-3759
編者 高木訷元
発行日1998-01-25
発行者密教文化研究所
発行地和歌山県高野山
本文あり


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  分野   密教 インド仏教 (分野) 真言宗 (分野) 日本仏教 (分野) 日本 (地域) インド (地域) 空海 (人物) 中国仏教 (分野) 仏教美術 (分野)
  人物   空海 宗叡 安然 真言宗 (分野) 最澄 (人物) 日本仏教 (分野) 弘法大師 (人物) 密教 (分野) 密教学 (分野) 即身成仏義 (文献) 覚鑁 (人物) 円珍 (人物) 安然 (人物) 杲宝 (人物) 恵運 (人物) 源仁 (人物) 空海 (人物) 不空 (人物) 新書写請来法門等目録 (文献) 円仁 (人物) 天台宗 (分野) 台密 (分野) 教時問答 (文献)
  文献   五輪投地次第 胎蔵界念誦次第 胎蔵大法対受記 青龍軌 安然 (人物) 胎蔵界念誦次第 (文献) 胎蔵普礼五三次第 (文献) 作礼方便次第 (文献) 五輪投地次第 (文献) 胎蔵大法対受記 (文献) 胎蔵四部儀軌 (文献) 胎蔵法 (術語) 寛平法皇 (人物) 胎蔵梵字次第 (文献) 青龍軌 (文献) 円珍 (人物) 胎蔵界法 (術語) 大悲蔵瑜伽記 (文献) 天台密教 (術語) 正僧正説 (術語)
  術語   正僧正説 次第 修法 東密 台密 儀軌 青龍軌 (文献) 次第 (術語) 口決 (術語) 修法 (術語) 瑜伽観法 (術語) 金剛界次第法 (文献) 金剛界 (術語) 胎蔵法 (術語) 無上瑜伽タントラ (術語) 正僧正説 (術語) 法会 (術語) 東密 (術語) 山林修行 (術語) 民間信仰 (術語) 密教 (分野) 真言堂 (術語) 密教経典 (術語) 台密 (術語) 印信 (術語) 三部 (術語) 菩提心論 (文献) 天台 (術語) 陀羅尼 (術語) 大日経義釈 (文献) 住心 (術語) 遮那業 (術語) 小野流 (術語) 入唐八家 (術語) 円密一致 (術語) 真福寺能信 (人物) 両界曼荼羅 (術語) 真言 (術語) 阿字本不生 (術語) 儀軌 (術語) 智印 (術語) 法界体性三昧 (術語) 八葉観 (術語) 金剛 (術語) タントラ (術語) マンダラ (術語) 成就書 (術語) 阿闍梨 (術語) 念誦法 (術語) 儀礼 (術語) 訳経 (術語) vidhi (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage