INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前棚次 正和 ( たなつぐ まさかず, Masakazu Tanatsugu ) 著 (京都府立医科大学教授 )
タイトル『声字実相義』への言語論的接近
タイトル読みしょうじじっそうぎへのげんごろんてきせっきん
サブタイトル意思伝達か、世界創造か
タイトル(欧文)A Linguistic Approach to Shōji-Jissō-Gi
サブタイトル(欧文)Communication or world Creation?
該当ページ1-25(R)
媒体名 高野山大学密教文化研究所紀要
媒体名欧文 Bulletin of the Research Institute of Esoteric Buddhist Culture
通号 22
ISSN 0910-3759
編者 密教文化研究所
発行日2009-02-25
発行者密教文化研究所
発行地高野山
本文あり


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   平成時代 日本 (地域) 仏教教育 (分野) 日本浄土宗 (分野) 日本仏教 (分野) 昭和時代 (時代) 禅学 (分野) 日本浄土教 (分野) 浄土真宗 (分野)
  分野   言語学 仏教学 密教学 インド学 (分野) インド (地域) 西域カシュガール (地域) 梵文法華経 (文献) インド仏教 (分野) 仏教学 (分野) 日本仏教 (分野) 日本 (地域) 現代 (時代) 中国 (地域) 宗教学 (分野) 道元禅師 (人物) チベット (地域) 空海 (人物) 覚鑁 (人物) ブッダグヒヤ (人物) 日本古代 (時代) 平安末期 (時代)
  人物   空海 真言宗 (分野) 最澄 (人物) 日本仏教 (分野) 弘法大師 (人物) 密教 (分野) 密教学 (分野) 即身成仏義 (文献) 覚鑁 (人物)
  文献   声字実相義 瑜伽師地論 即身成仏義 (文献) 吽字義 (文献) 空海 (人物) 大日経 (文献) 真言宗 (分野) 弁顕密二教論 (文献) 十住心論 (文献) 大日経疏 (文献) 解深密経 (文献) 瑜伽行派 (分野) 摂大乗論 (文献) 顕揚聖教論 (文献) 大乗荘厳経論 (文献) インド仏教 (分野) 成唯識論 (文献) 声聞地 (文献)
  術語   声字実相 真言 法身説法 宗教言語 言霊 声字実相義開秘鈔 (文献) 有仏 (術語) 声字実相義 (文献) 三密 (術語) 法身説法 (術語) 阿字 (術語) 五智 (術語) 灌頂 (術語) 陀羅尼 (術語) 天台 (術語) 曼荼羅 (術語) マントラ (術語) (術語) 大日経疏 (文献) 六大 (術語) 即身成仏 (術語) 四種法身 (術語) 仏身観 (術語) 果分可説 (術語) 法身 (術語) 即身成仏義 (文献) 口伝 (術語) 異義 (術語) 宮沢賢治 (人物) 心象スケッチ (術語) 二諦説 (術語) 宗教体験 (術語) 新宗教 (術語) 共同性 (術語) 出居清太郎 (人物) 他者 (術語) 神道 (分野) コトダマ (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage