INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前仲宗根 充修 ( なかそね みつのぶ, Mitsunobu Nakasone ) 著 ()
タイトル初期仏典における十支縁起説の成立
タイトル読みしょきぶってんにおけるじゅっしえんぎせつのせいりつ
サブタイトル四食説及び識住説との関連から
タイトル(欧文)The Formation of the Tenfold Chain of Dependent Origination in Early Buddhist Scriptures
サブタイトル(欧文)With Special Reference to the Four Kinds of Nutriment and the Station of Consciousness
該当ページ1-19
媒体名 仏教大学大学院紀要
媒体名欧文 The Bukkyo University Graduate School Review
通号 31
ISSN 0386-328
編者 仏教大学学術委員会
発行日2003-03-01
発行者仏教大学大学院
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   インド仏教 インド (地域) 原始仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) 密教 (分野) アビダルマ仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 中観派 (分野) 仏教論理学 (分野)
  文献   初期仏典 インド仏教 (分野) 十支縁起 (術語) 初期仏教 (分野) Nikāya (文献) 釈尊 (人物) 大般涅槃経 (文献)
  術語   十支縁起 三事和合 五蘊 四食 識住 十二支縁起 (術語) 九支縁起 (術語) 五支縁起 (術語) 阿含 (文献) 十二縁起 (術語) 初転法輪 (術語) nidāna-saṃyutta (文献) 四食 (術語) 十支縁起 (術語) 五蘊 (術語) 生有縁起 (術語) 阿頼耶識 (術語) サロゲート・マザー (術語) アイデンティティ (術語) 十二処 (術語) 無我 (術語) 五取蘊 (術語) 阿含経 (文献) 五位 (術語) 非我 (術語) 縁起 (術語) 認識 (術語) 識住 (術語) 食物 (術語) 捨墜罪 (術語) 十二因縁 (術語) 知足知量 (術語) 古ウパニシャッド (文献) Food-philosophy (術語) Mahānidāna-Suttanta (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage