INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前田村 芳朗 ( たむら よしろう, Yoshiro Tamura ) 著 (立正大学教授)
タイトル日本における「和」の思想
タイトル読みにほんにおけるわのしそう
サブタイトル憲法十七条を基盤にして
タイトル(欧文)The Thought of Peace in Japan
サブタイトル(欧文)Based on the "Constitution of Seventeen Articles"
該当ページ45-50(R)
媒体名 比較思想研究
媒体名欧文 Studies in Comparative Philosophy
通号 11
ISSN 0286-2379
編者 比較思想学会
発行日1985-03-20
発行者比較思想学会
発行地東京
本文あり


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  分野   比較思想 仏教学 (分野) 日本 (地域) 宗教学 (分野) 日本仏教 (分野) キリスト教 (分野) 浄土宗 (分野) 道元 (人物) インド (地域)
  人物   聖徳太子 アショーカ王 本居宣長 日本仏教 (分野) 親鸞 (人物) 日本書紀 (文献) 勝鬘経義疏 (文献) 日本 (地域) 十七条憲法 (文献) 維摩経義疏 (文献) 憲法十七条 (文献) インド仏教 (分野) 原始仏教 (分野) 釈尊 (人物) 仏教学 (分野) 聖徳太子 (人物) アショーカ王碑文 (文献) 仏教文学 (分野) カニシカ王 (人物) 平田篤胤 (人物) 神道 (分野) 古事記 (文献) 上田秋成 (人物) 東条義門 (人物) 若林強斎 (人物)
  文献   源氏物語 玉勝間 平家物語 (文献) 往生要集 (文献) 紫式部 (人物) 万葉集 (文献) 日本仏教 (分野) 更級日記 (文献) 浮舟 (人物) 枕草子 (文献) 源氏物語 (文献) (術語) 家のむかし物語 (文献) くず花 (文献) 論語 (文献) 玉勝閲 (文献) 思想 (術語)
  術語   憲法十七条 慈悲 以和為貴 順応 憲法十七条 (術語) 主客 (術語) (術語) 霊性 (術語) 道徳秩序 (術語) 玉勝間 (文献) 三宝之種 (術語) 法華弘道 (術語) (術語) 三経義疏 (文献) 論証義務 (術語) 百行 (術語) 仏国品の十七事 (術語) 庶民 (術語) 朝礼 (術語) 慈悲 (術語) 智慧 (術語) (術語) 教行信証 (文献) 歎異抄 (文献) 利他 (術語) 平等 (術語) 菩提心 (術語) PāliTi-Piṭaka (文献) 維摩経義疏 (文献) 十七條憲法 (術語) 順応 (術語) 変異 (術語) 以和為貴 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage