INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前清水 良衛 ( しみず よしえい, Yoshiei Shimizu ) 著 (博報児童教育振興会常務理事)
タイトル比較思想の現代的役割
タイトル読みひかくしそうのげんだいてきやくわり
サブタイトル産業社会に生きる社会人の立場から 特集「比較思想は現代に何を貢献しうるか」2
タイトル(欧文)The Role and Significance of Comparative Philosophy in This Present Age The Contemporary Relevance of Comparative Philosophy
サブタイトル(欧文)from a Viewpoint of a Man in Business and Industry
該当ページ27-33(R)
媒体名 比較思想研究
媒体名欧文 Studies in Comparative Philosophy
通号 20
ISSN 0286-2379
編者 比較思想学会
発行日1994-03-31
発行者比較思想学会
発行地東京
本文あり


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  分野   比較思想 仏教学 (分野) 日本 (地域) 宗教学 (分野) 日本仏教 (分野) キリスト教 (分野) 浄土宗 (分野) 道元 (人物) インド (地域)
  術語   異文化 国際化 比較思想学会 文化的貢献 大東亜戦争 満州事変 養鸕徹定 (人物) キリスト教論 (術語) 中村元 (人物) 宗教的習合 (術語) 宗教多元主義 (術語) 異宗教 (術語) 大衆化 (術語) 法音寺 (術語) 宗教社会学 (分野) 大日経 (文献) 世界史 (術語) 靖国 (術語) 天皇 (術語) 日本社会 (術語) インド見聞記 (文献) セクショナリズム (術語) ギリシア哲学研究 (文献) 原典 (術語) 伝統 (術語) 隠岐騒動 (術語) 般若心経 (文献) 純粋経験 (術語) 皇国臣民 (術語) 国家権力 (術語) 慈悲 (術語) 菩薩道 (術語) 張作霖 (人物) 太平洋戦争 (術語) 立正安国 (術語) 王道楽土 (術語) 南京事件 (術語) 支那事変 (術語) 報恩 (術語) 怨親平等 (術語) 日蓮主義 (術語) 三大誓願 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage