INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前奈倉 道隆 ( なぐら みちたか, Michitaka Nagura ) 著 (龍谷大学教授)
タイトル終末期医療をめぐる日本と欧米との思想的相違
タイトル読みしゅうまつきいりょうをめぐるにほんとおうべいとのしそうてきそうい
サブタイトル
タイトル(欧文)The Japanese and the European Attitude on the Terminal Care
サブタイトル(欧文)
該当ページ42-49(R)
媒体名 比較思想研究
媒体名欧文 Studies in Comparative Philosophy
通号 22
ISSN 0286-2379
編者 比較思想学会
発行日1996-03-31
発行者比較思想学会
発行地東京
本文あり


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   現代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 仏教 (分野) 仏教学 (分野) 宗教学 (分野) 浄土真宗 (分野) インド (地域) 近代 (時代)
  分野   比較思想 医学 仏教学 (分野) 日本 (地域) 宗教学 (分野) 日本仏教 (分野) キリスト教 (分野) 浄土宗 (分野) 道元 (人物) インド (地域) 仏教 (分野) インド学 (分野) 現代 (時代) 道教 (分野) 密教学 (分野)
  術語   生命観 アーユルヴェーダ 生気 終末期医療 ホスピス 幽玄 生死観 (術語) 自然観 (術語) 生命倫理 (術語) 不死 (術語) 生命の尊厳性 (術語) 縁起 (術語) 仏教 (分野) ビハーラ (術語) 六肢 (術語) 初期大乗経典 (術語) 民俗医療 (術語) ケーララ (術語) 仏教医学 (術語) 中国伝統医学 (術語) ユナニ (術語) 癒し (術語) Yoga-Sūtra (文献) prāṇa (術語) 意志 (術語) 純粋経験 (術語) 死生観 (術語) スピリチュアルケア (術語) ハンムラビ法典 (文献) 安楽死 (術語) アーユルヴェーダ (術語) 仏教者屑籠論 (術語) (術語) 神仏 (術語) ターミナル・ケア (術語) ターミナルケア (術語) 緩和ケア (術語) ビハーラ活動 (術語) 社会問題 (術語) 信仰教学 (術語) 親鸞 (人物) (術語) 一心 (術語) 十識 (術語) 正徹 (人物) 不明 (術語) 能楽師 (術語) (術語) 転法輪 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage