INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前竹原 弘 ( たけはら ひろし, Hiroshi Takehara ) 著 (徳山大学教授)
タイトル存在論の東西比較
タイトル読みそんざいろんのとうざいひかく
サブタイトルハイデッガーとナーガールジュナ
タイトル(欧文)A Comparative Study of Ontology, East and West
サブタイトル(欧文)Heidegger and Nāgārjuna
該当ページ87-93(R)
媒体名 比較思想研究
媒体名欧文 Studies in Comparative Philosophy
通号 24
ISSN 0286-2379
編者 比較思想学会
発行日1998-03-31
発行者比較思想学会
発行地東京
本文あり


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  分野   比較思想 西洋哲学 中観派 仏教学 (分野) 日本 (地域) 宗教学 (分野) 日本仏教 (分野) キリスト教 (分野) 浄土宗 (分野) 道元 (人物) インド (地域) 仏教 (分野) 比較思想 (分野) インド仏教 (分野) インド哲学 (分野) ニーチェ (人物) 中観学派 (分野) 大乗仏教 (分野) 竜樹 (人物) 清弁 (人物) 月称 (人物) 中論 (文献) チベット仏教 (分野)
  人物   ハイデッガー ナーガールジュナ 親鸞 (人物) 法然 (人物) 西田幾多郎 (人物) ニーチェ (人物) キルケゴール (人物) 哲学 (分野) 空海 (人物) 道元 (人物) チャンドラキールティ (人物) 中論 (文献) インド仏教 (分野) 龍樹 (人物) Nāgārjuna (人物) ツォンカパ (人物) 中観派 (分野) アーリヤデーヴァ (人物)
  文献   存在と時間 中論 ハイデッガー (人物) 解釈学の成立 (文献) 歴史と終末論 (文献) 枕草子 (文献) 形而上学入門 (文献) 秘蔵記 (文献) 聖性の層位 (文献) モノ (術語) 竜樹 (人物) 中観派 (分野) 大智度論 (文献) ナーガールジュナ (人物) 般若灯論 (文献) 龍樹 (人物) 般若経 (文献) 十二門論 (文献)
  術語   存在 性起 大円鏡智 実体 執着 無常 (術語) (術語) 認識 (術語) 般若経 (文献) (術語) 縁起 (術語) ホ・オーン (術語) 生成 (術語) 性具 (術語) 唯心 (術語) 法界縁起 (術語) 仏性義 (術語) 華厳宗 (分野) 華厳縁起観 (術語) 悪法 (術語) 中論 (文献) 無我 (術語) 無自性 (術語) 中道 (術語) (術語) 空性 (術語) 二諦 (術語) 平等性智 (術語) 八識三能変 (術語) アーラヤ識 (術語) 一顆明珠 (術語) 十界 (術語) 法界体性 (術語) 円鑑 (術語) 転依 (術語) dravya (術語) Praśastapādabhāṣya (文献) 西洋哲学の実体概念 (術語) 勝論派 (分野) 極微 (術語) kāla (術語) 言語 (術語) 現象 (術語) grāha (術語) 今学物語集 (文献) 説法 (術語) 知足 (術語) 菩薩乗 (術語) 大乗仏教 (術語) 念仏 (術語) 慈悲 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage