INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前吉村 均 ( よしむら ひとし, Hitoshi Yoshimura ) 著 (財団法人東方研究会研究員)
タイトルナーガールジュナ(龍樹)と道元
タイトル読みなーがーるじゅなりゅうじゅとどうげん
サブタイトル二諦論からの『正法眼蔵』読解の試み
タイトル(欧文)Nagarjuna and Dōgen
サブタイトル(欧文)A Study of "Shobogenzo" from the View of Two Truths
該当ページ54-63(R)
媒体名 比較思想研究
媒体名欧文 Studies in Comparative Philosophy
通号 34
ISSN 0286-2379
編者 比較思想学会
発行日2008-03-31
発行者比較思想学会
発行地東京
本文あり


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  分野   比較思想 仏教学 (分野) 日本 (地域) 宗教学 (分野) 日本仏教 (分野) キリスト教 (分野) 浄土宗 (分野) 道元 (人物) インド (地域)
  人物   ナーガールジュナ 道元 和辻哲郎 チャンドラキールティ (人物) 中論 (文献) インド仏教 (分野) 龍樹 (人物) Nāgārjuna (人物) ツォンカパ (人物) 中観派 (分野) アーリヤデーヴァ (人物) 曹洞宗 (分野) 正法眼蔵 (文献) 日本仏教 (分野) 禅宗 (分野) 如浄 (人物) 親鸞 (人物) 栄西 (人物) 曹洞宗学 (分野) 道元 (人物) 田辺元 (人物) 宇井伯寿 (人物) 秋山範二 (人物) 原始仏教の実践哲学 (文献) 木村泰賢 (人物) 原始仏教 (分野)
  文献   正法眼蔵 大智度論 般若心経 中論 道元 (人物) 永平広録 (文献) 正法眼蔵随聞記 (文献) 弁道話 (文献) 道元禅師 (人物) 修証義 (文献) 法華経 (文献) 宝慶記 (文献) 十住毘婆沙論 (文献) 中論 (文献) 華厳経 (文献) 倶舎論 (文献) 大品般若経 (文献) 涅槃経 (文献) 往生論註 (文献) 般若心経秘鍵 (文献) 金剛般若経 (文献) 玄奘 (人物) インド仏教 (分野) 大般若経 (文献) 日本仏教 (分野) 竜樹 (人物) 中観派 (分野) 大智度論 (文献) ナーガールジュナ (人物) 般若灯論 (文献) 龍樹 (人物) 般若経 (文献) 十二門論 (文献)
  術語   二諦論 修証一等 二元論 一音説法 二諦説 (術語) 勝義諦 (術語) 二諦 (術語) 成実論学者 (術語) 月称の二諦説 (術語) 約教の二諦 (術語) 直接知覚 (術語) 存在論 (術語) 身心脱落 (術語) 本証妙修 (術語) 修証義 (文献) 只管打坐 (術語) 本覚思想 (術語) 老梅樹 (術語) 正法眼蔵梅華巻 (文献) 三願転入 (術語) 一元論 (術語) 多元論 (術語) 仏身論 (術語) プルシャ (術語) 体系 (術語) 記憶 (術語) Yoga (術語) 思惟 (術語) Ekapadajātaka (文献) 対機説法 (術語) 八正道 (術語) 悲華経 (文献) ekapada (術語) 一音 (術語) 華厳経 (文献) 一音教 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage