INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前斎藤 明 ( さいとう あきら, Akira Saito ) 著 (東京大学大学院教授)
タイトル比較思想とは何か――方法論的な回顧と展望
タイトル読みひかくしそうとはなにかほうほうろんてきなかいことてんぼう
サブタイトル比較思想の展望
タイトル(欧文)Methodological Reflection and Perspective on Comparative Philosophy
サブタイトル(欧文)The Perspective on Comparative Philosophy
該当ページ1-4(R)
媒体名 比較思想研究
媒体名欧文 Studies in Comparative Philosophy
通号 38
特集・テーマ 比較思想の展望
ISSN 0286-2379
編者 比較思想学会
発行日2012-03-31
発行者比較思想学会
発行地東京
本文あり
INBUDS IDIB:00124492


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  時代   現代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 仏教 (分野) 仏教学 (分野) 宗教学 (分野) 浄土真宗 (分野) インド (地域) 近代 (時代)
  分野   比較思想 仏教学 (分野) 日本 (地域) 宗教学 (分野) 日本仏教 (分野) キリスト教 (分野) 浄土宗 (分野) 道元 (人物) インド (地域)
  人物   ナーガールジュナ ( 龍樹 ) アリストテレス 西田幾多郎 カント 朱子 チャンドラキールティ (人物) 中論 (文献) インド仏教 (分野) 龍樹 (人物) Nāgārjuna (人物) ツォンカパ (人物) 中観派 (分野) アーリヤデーヴァ (人物) プラトン (人物) カント (人物) 比較思想 (分野) 仏教学 (分野) 哲学 (分野) アウグスティヌス (人物) 陳那 (人物) 形而上学 (文献) 鈴木大拙 (人物) 田辺元 (人物) 親鸞 (人物) 善の研究 (文献) 道元 (人物) 久松真一 (人物) 浄土真宗 (分野) ヘーゲル (人物) ニーチェ (人物) アリストテレス (人物) 宗教哲学 (分野) 大慧宗杲 (人物) 宗密 (人物) 朱子学 (分野) 朱熹 (人物) 韓愈 (人物) 朱子語類 (文献) 魯迅 (人物) 理気 (術語)
  術語   比較 方法論 比較思想研究 ワークショップ グローバル化 生命倫理 精神現象学 (文献) 意識 (術語) 比較文学 (術語) 比較研究 (術語) 六大縁起 (術語) 比較思想 (分野) 対比 (術語) 人間性 (術語) 親鸞 (人物) ユング (人物) 文献学 (術語) 蓮如 (人物) 竹内好 (人物) 支那学 (術語) 仏教芸術史学 (分野) 社会 (術語) 日本浄土宗 (分野) 布教 (術語) 仏教瞑想 (術語) スピリチュアル (術語) M.ブーバー (人物) 選択 (術語) 宗教文化教育 (術語) 情報化 (術語) 三大秘法抄 (文献) 原発事故 (術語) 人生 (術語) 思いやり (術語) 脳死 (術語) 死生観 (術語) 生命観 (術語) 仏教 (分野) いのち (術語) 臓器移植 (術語) 万民平等 (術語) 法然 (人物)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage