INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前久保田 収 ( くぼた おさむ, Osamu Kubota ) 著 (高野山大学教授)
タイトル聖徳太子観音化身説の源由
タイトル読みしょうとくたいしかんのんけしんせつのげんゆ
サブタイトル
タイトル(欧文)
サブタイトル(欧文)On the Origin of the faith that prince Shōtoku is a metamorphosic body of Avalokiteśvara Bodhisattva
該当ページ42-53(R)
媒体名 密教文化
媒体名欧文 The Mikkyō Bunka
通号 32
編者 高野山大学内 密教研究会
発行日1956-02-20
発行者高野山出版社
発行地高野山
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  分野   日本仏教 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 浄土教 (分野) 浄土真宗 (分野) 日蓮宗 (分野) 真言宗 (分野) 平安時代 (時代) 曹洞宗 (分野)
  人物   聖徳太子 親鸞 日羅 王子阿佐 鑑真 慧慈 日本仏教 (分野) 親鸞 (人物) 日本書紀 (文献) 勝鬘経義疏 (文献) 日本 (地域) 十七条憲法 (文献) 維摩経義疏 (文献) 憲法十七条 (文献) 浄土真宗 (分野) 教行信証 (文献) 法然 (人物) 真宗学 (分野) 浄土教 (分野) 曇鸞 (人物) 善導 (人物) 王子阿佐 (人物) 恵便 (人物) 多須奈 (人物) 仁聞 (人物) 蓮城法師 (人物) 日羅 (人物) 鑑真 (人物) 最澄 (人物) 聖徳太子 (人物) 天台宗 (分野) 戒律 (分野) 法進 (人物) 奈良時代 (時代) 律宗 (分野) 覚哿 (人物) 道慈 (人物) 写経より見たる奈良朝仏教の研究 (文献) 韓国仏教 (分野) 曇徴 (人物) 大山誠一 (人物)
  文献   聖徳太子伝暦 法王帝説 聖徳太子伝補闕記 法華経普門品 日本書紀 観音経疏 日本書紀 (文献) 聖徳太子 (人物) 上宮聖徳太子伝補闕記 (文献) 四天王寺 (術語) 元興寺伽藍縁起并流記資財帳 (文献) 懐風藻 (文献) 梵網経 (文献) 浦嶋子伝 (文献) 法隆寺伽藍縁起 (文献) 日本仏教 (分野) 扶桑略記 (文献) 神田寺記念公開講座 (術語) 涅槃常住 (術語) 法王帝説 (文献) 法華経普門品 (文献) 仏教 (分野) 観無量寿経 (文献) 経典研究 (分野) 観世音菩薩 (術語) カーランダ・ヴューハ (文献) 観自在 (術語) 般若系経典 (文献) 般若心経 (文献) 古事記 (文献) 続日本紀 (文献) 日本霊異記 (文献) 聖徳太子伝暦 (文献) 元興寺縁起 (文献) 十義書 (文献) 観音経疏の偽撰説 (術語) 太子信仰 (術語)
  術語   太子信仰 観音信仰 太子慧禅師後身説 親鸞 (人物) 太子観音化身説 (術語) 念仏聖 (術語) 和国の教主 (術語) 聖徳太子 (人物) 現世的利益 (術語) 七仏薬師法 (術語) 伝香寺地蔵菩薩像 (術語) 地蔵信仰 (術語) 弥勒信仰 (術語) 薬師信仰 (術語) 日本仏教 (分野) 阿弥陀信仰 (術語) (術語) 観世音菩薩 (術語) 長谷寺 (術語) 観音信仰 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage