INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前岡本 修 ( おかもと おさむ, Osamu Okamoto ) 著 ()
タイトルマックス・ウェーバーにおける『自己神化』の概念について
タイトル読みまっくすうぇーばーにおけるじこしんかのがいねんについて
サブタイトル
タイトル(欧文)On the Concept of Selbstvergottung in Max Weber
サブタイトル(欧文)
該当ページ113-125(R)
媒体名 大正大学綜合佛教研究所年報
媒体名欧文 ANNUAL OF THE INSTITUTE FOR COMPREHENSIVE STUDIES OF BUDDHISM TAISHO UNIVERSITY
通号 4
ISSN 0388-645X
発行日1982-03-30
発行者大正大学綜合仏教研究所
発行地東京
本文
INBUDS IDIB00169604A
引用文献ID


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  時代   現代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 仏教 (分野) 仏教学 (分野) 宗教学 (分野) 浄土真宗 (分野) インド (地域) 近代 (時代)
  分野   宗教学 現代 (時代) 日本仏教 (分野) 日本現代 (時代) 仏教 (分野) 日本 (地域) 民俗学 (分野) 仏教学 (分野) 近代 (時代)
  人物   マックス・ウェーバー ( MaxWeber ) 宗教社会学 (分野) 日蓮 (人物) 宗教学 (分野) 鈴木正三 (人物) 社会学 (分野) 世俗化 (術語) 中国史 (分野) オルギー (術語)
  術語   自己神化 ( Selbstvergottung )

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage