INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前堀内 寛仁 ( ほりうち かんじん, Kanjin Horiuchi ) 著 (高野山大学教授)
タイトル西蔵訳「出生無辺門陀羅尼経」及び「広釈」・和訳(六)
タイトル読みちべっとやくしゅっしょうむへんもんだらにきょうおよびこうしゃくわやくろく
サブタイトル
タイトル(欧文)A Japanese translation of the “Ananta-mukha-nirhāra-dhāranī”and its Explanatory Note from the Tibetan Version (6)
サブタイトル(欧文)
該当ページ49-76(R)
媒体名 密教文化
媒体名欧文 The Mikkyō Bunka
通号 84
編者 高野山大学内 密教研究会
発行日1968-08-30
発行者高野山出版社
発行地高野山
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  分野   インド密教 インド (地域) 大日経 (文献) チベット密教 (分野) インド仏教 (分野) 日本 (地域) 中国密教 (分野) チベット (地域) 密教 (分野)
  文献   聖宝雲 出生無辺門陀羅尼経 聖妙法蓮花経 十法経 インド密教 (分野) 出生無辺門陀羅尼経 (文献) インド・チベット仏教 (分野) 陀羅尼 (術語) 不空 (人物) 仏説出生無辺門陀羅尼儀軌 (文献) 大明度経 (文献) ■真陀羅所問如来三昧経 (文献) 大乾蓮 (人物) 発起 (術語) 十法経 (文献) 聖妙法蓮花経 (文献)
  術語   陀羅尼 講説 現量 修習 随念 利益 四種円満 随喜 ダラニ (術語) 真言 (術語) 神呪 (術語) 瑜伽師地論 (文献) 総持 (術語) (術語) 念仏 (術語) 字義 (術語) 御八講 (術語) 南都北嶺 (術語) 禅観思想 (術語) 律論疏集伝等本収納并返送帳 (文献) 要集詮要 (文献) 保元三年講述説 (術語) 陀羅尼 (術語) 現量 (術語) 直接知覚 (術語) 比量 (術語) pratyakṣa (術語) Pramāṇavārttika (文献) Pramāṇaviniścaya (文献) 知覚論 (術語) 無分別智 (術語) 知識論決択 (文献) 数習 (術語) bhāvanā (術語) 諸論書 (術語) ラムリムチェンモ (文献) 次第 (術語) 瑜伽行 (術語) 仏道 (術語) 想念系列 (術語) 清浄道論 (文献) 十随念 (術語) 長阿含 (文献) 三昧 (術語) 称名 (術語) 憶念 (術語) 感興語 (術語) 暦法 (術語) (術語) 火の接触による変化 (術語) (術語) シャタパタ・ブラーフマナ (文献) ヴェーダ (術語) 数論派 (分野) 転変説の哲学体系 (術語) (術語) 利益 (術語) 信心 (術語) 功徳 (術語) 往生礼讃観門義湘 (文献) dharmalakṣaṇa (術語) 呪術 (術語) 所有 (術語) 神様仏様 (術語) 四種円満 (術語) (術語) 随喜 (術語) 勧請 (術語) 懺悔 (術語) 勧助 (術語) 廻向 (術語) Upāsakajanālaṅkāra (文献) 止観 (術語) 無財の七施 (術語) 福業 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage