INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前名和 達宣 ( なわ たつのり, Tatsunori Nawa ) 著 (親鸞仏教センター研究員)
タイトル西田幾多郎と『教行信証』
タイトル読みにしだきたろうときょうぎょうしんしょう
サブタイトル最後の完成論文「場所的論理と宗教的世界観」執筆の背景
タイトル(欧文)Nishida Kitarō and the Kyōgyōshinshō
サブタイトル(欧文)The Background to the Writing of ‘‘The Logic of Place and the Religious Worldview’’
該当ページ67-107(R)
媒体名 現代と親鸞
媒体名欧文 TODAY AND SHINRAN
通号 31
ISSN 1347-4316
編者 本多弘之
発行日2015-12-01
発行者親鸞仏教センター(真宗大谷派)
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  分野   日本仏教 哲学 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 浄土教 (分野) 浄土真宗 (分野) 日蓮宗 (分野) 真言宗 (分野) 平安時代 (時代) 曹洞宗 (分野) 仏教 (分野) 近代 (時代) 現代 (時代) 西田幾多郎 (人物) 宗教学 (分野) 日本仏教 (分野) (分野) 比較思想 (分野)
  人物   西田幾多郎 鈴木大拙 鈴木大拙 (人物) 田辺元 (人物) 哲学 (分野) 親鸞 (人物) 善の研究 (文献) 道元 (人物) 久松真一 (人物) 浄土真宗 (分野) 日本仏教 (分野) (分野) 西田幾多郎 (人物) 仏教 (分野) 禅宗 (分野)
  文献   教行信証 宗教論 歎異抄 教行信証講義 親鸞 (人物) 歎異抄 (文献) 法然 (人物) 選択集 (文献) 大無量寿経 (文献) 唯信鈔文意 (文献) 善導 (人物) 浄土論註 (文献) 南泉普願 (人物) 西谷啓次著作集 (文献) 文化人類学事典 (文献) 大日経疏 (文献) 実践理性批判 (文献) 哲学と宗教 (文献) 三教指帰 (文献) 虚空蔵求聞持法 (術語) 教行信証 (文献) 唯円 (人物) 末灯鈔 (文献) 浄土真宗 (分野) 蓮如 (人物) 化身土巻 (術語) 中外日報 信仰の自律 (術語) 講解教行信証 (文献) 教行信証摘解 (文献) 愚禿鈔 (文献) 親鸞聖人論 (文献)
  術語   親鸞問題 名号 救済 三一問答 称名 (術語) 本願 (術語) 教行信証 (文献) 念仏 (術語) 大行 (術語) 信心 (術語) 阿弥陀仏 (術語) 光明 (術語) 解脱 (術語) 往生 (術語) 宗教体験 (術語) 教化 (術語) 日蓮 (人物) 五念門 (術語) 法蔵菩薩 (術語) 別序 (術語) 三心即一心 (術語) 本願の機 (術語) 二河譬 (術語) 三心 (術語) 菩提心 (術語) (術語) 大悲 (術語) 神の痛みの神学 (文献) 大乗菩薩道 (術語) 無縁慈悲 (術語) 瑜伽師地論 (文献) 初めの菩提心 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage