INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前李 忠煥 ( い ちゅんふぁん, Choonghwan Lee ) 著 (花園大学国際禅学研究所客員研究員)
タイトル太賢の戒律思想
タイトル読みたいけんのかいりつしそう
サブタイトル特に三聚浄戒と「瑜伽戒」の影響について
タイトル(欧文)Taehyun's Idea of the Precepts
サブタイトル(欧文)Especially about the Effects of Trividhāni śīlāni and Yogācāra Precepts
該当ページ203-208(L)
媒体名 印度学仏教学研究
媒体名欧文 JOURNAL OF INDIAN AND BUDDHIST STUDIES (INDOGAKU BUKKYŌGAKU KENKYŪ)
通号 143
66
1
ISSN 0019-4344
編者 日本印度学仏教学会
発行日2017-12-20
発行者日本印度学仏教学会
発行地東京
本文あり


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   新羅 朝鮮半島 中国 (地域) 日本 (地域) 韓国 (地域) 朝鮮 (地域) 朝鮮半島 (地域) 高句麗 (地域) 新羅 (時代) 百済 (地域) 新羅 (地域) 朝鮮仏教 (分野) 新羅時代 (時代) 唐代 (時代)
  時代   7-8世紀 インド (地域) 中国 (地域) インド仏教 (分野) 中国仏教 (分野) チベット (地域) 密教学 (分野) 奈良時代 (時代) 日本 (地域)
  分野   朝鮮仏教 戒律 朝鮮 (地域) 韓国仏教 (分野) 元暁 (人物) 華厳宗 (分野) 中国仏教 (分野) 浄土教 (分野) 禅宗 (分野) 華厳学 (分野) インド仏教 (分野) 日本仏教 (分野) 律宗 (分野) 道宣 (人物) インド (地域) 仏教学 (分野) 鑑真 (人物)
  人物   太賢 義寂 勝莊 元暁 法蔵 義寂 (人物) 元暁 (人物) 梵網経 (文献) 景戒 (人物) 涅槃経 (文献) 朝鮮仏教 (分野) 義天 (人物) 善珠 (人物) 憬興 (人物) 智顗 (人物) 太賢 (人物) 法蔵 (人物) 源信 (人物) 嘉祥 (人物) 曇鸞 (人物) 韓国仏教 (分野) 浄土教 (分野) 慧遠 (人物) 義湘 (人物) 吉蔵 (人物) 華厳宗 (分野) 智儼 (人物) 澄観 (人物) 華厳経 (文献) 中国仏教 (分野) 華厳学 (分野) 華厳五教章 (文献)
  文献   梵網経 古迹記 瑜伽論 華厳経 (文献) 法華経 (文献) 沙門果経 (文献) 金光明経 (文献) 顕戒論 (文献) 瓔珞経 (文献) 四分律 (文献) 瑜伽師地論 (文献) 梵網経古迹記 (文献) 解深密経 (文献) 成唯識論 (文献) 倶舎論 (文献) 摂大乗論 (文献) 顕揚聖教論 (文献) 大乗荘厳経論 (文献) 瑜伽行派 (分野) 大智度論 (文献)
  術語   三聚浄戒 瑜伽戒 菩薩戒 (術語) 十重禁戒 (術語) 大乗戒 (術語) 十善戒 (術語) 梵網戒 (術語) 戒律 (術語) 通受 (術語) 受戒 (術語) 南都 (術語) 円頓戒 (術語) 摂大乗論 (文献) アサンガ流 (術語) 唯心流 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage