INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前原 愼定 ( はら しんじょう, Shinjo Hara ) 著 (立正大学仏教学部助教授)
タイトル阿闍世物語の受容をめぐる問題
タイトル読みあじゃせものがたりのじゅようをめぐるもんだい
サブタイトル親鸞と日蓮の対比
タイトル(欧文)Reflections on the Interpretation of the Ajātaśatru Narrative
サブタイトル(欧文)Differences Between Shinran and Nichiren
該当ページ53-67(R)
媒体名 大崎学報
媒体名欧文 ŌSAKI GAKUHŌ The Journal of Nichiren Buddhist Studies
通号 161
特集・テーマ 浅井圓道先生追悼号
ISSN 0289-1174
編者 大崎学報編集委員会
発行日2005-03-31
発行者立正大学仏教学会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド 日本 インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野) 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  分野   仏教学 日本仏教 現代 (時代) 日本 (地域) インド (地域) インド学 (分野) 中国 (地域) 宗教学 (分野) 道元禅師 (人物) チベット (地域) 鎌倉時代 (時代) 浄土教 (分野) 浄土真宗 (分野) 日蓮宗 (分野) 真言宗 (分野) 平安時代 (時代) 曹洞宗 (分野)
  人物   阿闍世 ( Ajātaśatru ) 親鸞 日蓮 親鸞 (人物) 韋提希 (人物) 真宗学 (分野) 涅槃経 (文献) 教行信証 (文献) 善導 (人物) 提婆達多 (人物) 増一阿含 (文献) 浄土真宗 (分野) 法然 (人物) 浄土教 (分野) 日本仏教 (分野) 曇鸞 (人物) 日蓮宗 (分野) 法華経 (文献) 鎌倉仏教 (分野) 日蓮教学 (分野) 道元 (人物)
  文献   阿闍世物語 観無量寿経 涅槃経 教行信証 守護国界経 観無量寿経 (文献) 阿闍世コンプレックス (術語) 無量寿経 (文献) 阿弥陀経 (文献) 教行信証 (文献) 大無量寿経 (文献) 善導 (人物) 観経疏 (文献) 浄土教 (分野) 親鸞 (人物) 法華経 (文献) 華厳経 (文献) 正法眼蔵 (文献) 大智度論 (文献) 維摩経 (文献) 仏性 (術語) 歎異抄 (文献) 法然 (人物) 選択集 (文献) 唯信鈔文意 (文献) 浄土論註 (文献) 即身成仏義 (文献) 弁顕密二教論 (文献)
  術語   難治の三機 唯除 無根の信 釈迦教 (術語) 本願 (術語) 涅槃経 (文献) 五逆 (術語) 自己疎外 (術語) 還相回向 (術語) 三願転入 (術語) 安居 (術語) 他力回向 (術語) 月愛三昧 (術語) 一闡提 (術語) 阿闍世王 (術語) 法眼浄 (術語) 阿闍世王を主題とする経 (術語) 阿闍世 (術語) 三定死 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage