INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前藤井 健二 ( ふじい たけし, Takeshi Fujii ) 著 (東京学芸大学教授)
タイトル近代仏教のアジア布教に関する研究の意義と方向性
タイトル読みきんだいぶっきょうのあじあふきょうにかんするけんきゅうのいぎとほうこうせい
サブタイトル第二一回日本近代仏教史研究会シンポジウムに寄せて
タイトル(欧文)The Significance and Direction of Studies on the Missionary Activities of Modern Japanese Buddhists in Asia
サブタイトル(欧文)
該当ページ65-72(R)
媒体名 近代仏教
媒体名欧文 KINDAI BUKKYŌ Modern Buddhism
通号 21
ISSN 1344-2600
編者 日本近代仏教史研究会
発行日2014-08-08
発行者日本近代仏教史研究会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   東アジア 日本 (地域) 中国 (地域) 現代 (時代) インド (地域) 朝鮮 (地域) 仏教学 (分野) 東アジア仏教 (分野) 仏教 (分野)
  分野   近代仏教 近代 (時代) 日本 (地域) 浄土真宗 (分野) 清沢満之 (人物) 井上円了 (人物) 日本仏教 (分野) 日本近代 (時代) 明治時代 (時代)
  術語   アジア布教 植民地布教 交流 大谷派 (術語) 教化 (術語) 近代仏教 (文献) 日本仏教教団 (術語) 東本願寺 (術語) 太田覚眠 (人物) 越境 (術語) 海外進出 (術語) 海外開教 (術語) 移民布教 (術語) 民衆宗教 (術語) 天理教 (術語) 儀礼 (術語) 二師口義 (文献) 臨済宗 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage