INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前中村 孝之 ( なかむら たかし, Takashi Nakamura ) 著 ()
タイトル西暦1175年前後の民衆音楽の側より法然上人の口称念仏の旋律を考える
タイトル読みせいれき1175ねんぜんごのみんしゅうおんがくのがわよりほうねんしょうにんのくしょうねんぶつのせんりつをかんがえる
サブタイトル
タイトル(欧文)----
サブタイトル(欧文)
該当ページ13-21(L)
媒体名 仏教論叢
媒体名欧文 BUKKYO RONSO THE REVIEW OF BUDDHISM
通号 41
ISSN 0287-1165
編者 成田有恒
発行日1997-09-04
発行者浄土宗教学院
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   平安時代 鎌倉時代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 真言宗 (分野) 奈良時代 (時代) 天台宗 (分野) 仏教 (分野) 中国 (地域) 浄土真宗 (分野) 曹洞宗 (分野) 真宗学 (分野) 平安時代 (時代) 浄土宗 (分野)
  分野   日本仏教 浄土宗 民衆音楽 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 浄土教 (分野) 浄土真宗 (分野) 日蓮宗 (分野) 真言宗 (分野) 平安時代 (時代) 曹洞宗 (分野) 日本仏教 (分野) 法然 (人物) 仏教史 (分野) 江戸時代 (時代)
  人物   法然 安然 後白河法皇 親鸞 (人物) 浄土宗 (分野) 浄土教 (分野) 善導 (人物) 日本仏教 (分野) 教行信証 (文献) 源信 (人物) 浄土真宗 (分野) 円珍 (人物) 空海 (人物) 円仁 (人物) 天台宗 (分野) 台密 (分野) 最澄 (人物) 教時問答 (文献) 梁塵秘抄 (文献) 平家物語 (文献) 八条女院 (人物) 空也誄 (文献) 長講堂阿弥陀三尊像 (術語)
  文献   悉曇蔵 梁塵秘抄 西宅本 (文献) 起信論義記教理抄 (文献) 日蓮 (人物) 花押 (術語) 智顗 (人物) 摩訶止観 (文献) 五輪九字秘釈 (文献) 聡法師 (人物) 法華経 (文献) 歌謡 (術語) 後白河法皇 (人物) 奝然 (人物) 唯心房集 (文献) 正法眼蔵 (文献) 法華二十八品肝要 (文献) 明恵 (人物)
  術語   口称念仏 六時礼讃 声高念仏 天台声明 念仏三昧 (術語) 観念念仏 (術語) 本願 (術語) 十牛図 (術語) 自然法爾 (術語) 称名念仏 (術語) 四十八願 (術語) 往生 (術語) 浄土宗 (分野) 善導 (人物) 往生礼讃 (術語) 施餓鬼 (術語) 蓮門課誦 (文献) 博士譜 (術語) 松蔭 (術語) 無本寺 (術語) 踊念仏 (術語) ゆり念仏 (術語) 念仏 (術語) ミトラス教 (術語) 法然 (人物) 十二門戒儀 (術語) 半呂半律 (術語) 魚山余響 (文献) 声明 (術語) 浄土宗声明 (術語) 念仏の芸能化 (術語) 弾偽褒真抄 (文献) 天台魚山声明 (術語) 我進流 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage