INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前荒木 見悟 ( あらき けんご, Kengo Araki ) 著 ()
タイトル鎌田茂雄著『東京大学東洋文化研究所報告宗密教学の思想史的研究』中国華厳思想史の研究第二 東京:東京大学東洋文化研究所,1975
タイトル読みかまたしげおちょとうきょうだいがくとうようぶんかけんきゅうじょほうこくしゅうみつきょうがくのしそうしてきけんきゅうちゅうごくけごんしそうしのけんきゅうだい2とうきょうとうきょうだいがくとうようぶんかけんきゅうじょ1975
サブタイトル
タイトル(欧文)S. Kamata, A Historical Study on the Thought of Tsung-mi
サブタイトル(欧文)
該当ページ135-136(L)
媒体名 鈴木学術財団研究年報
媒体名欧文 ANNUAL OF ORIENTAL AND RELIGIOUS STUDIES (SUZUKI GAKUJUTSU ZAIDAN KENKYU NEMPO)
通号 12/13
ISSN ----
ISBN ----
発行日1976-10-20
発行者鈴木学術財団
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   中国 中国仏教 (分野) 日本 (地域) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代)
  分野   中国仏教 華厳 中国 (地域) 浄土教 (分野) 禅宗 (分野) 唐代 (時代) 天台宗 (分野) 日本仏教 (分野) 華厳宗 (分野) インド仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 法蔵 (人物) 澄観 (人物) 智儼 (人物) (時代) 大乗仏教 (分野) 鎌倉 (時代) 密教 (分野)
  人物   鎌田茂雄 吉蔵 (人物) 中国仏教 (分野) 地論学 (分野) 弔辞 (分野) 著作目録 (術語) (分野) Sharf 慧遠 (人物)
  文献   宗密教学の思想史的研究 鎌田茂雄 (人物) 宗密 (術語) 五山版の研究 (文献) 禅源諸詮集都序 (術語)
  術語   宗密 頓悟漸修論 大乗起信論疏 (術語) 大乗起信論義記 (術語) 宗密教学の思想史的研究 (文献) 頓悟漸修論 (術語) 華厳三聖像 (術語) 四川 (術語) 禅源諸詮集都序 (術語) 浄染十重図 (術語) 無念 (術語) 荷沢宗 (術語) 宗密 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage