INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前遊佐 昇 ( ゆさ のぼる, Noboru Yusa ) 著 ()
タイトル唐・五代社会に見られる道教の身体観受容
タイトル読みとうごだいしゃかいにみられるどうきょうのしんたいかんじゅよう
サブタイトル長安昭成観の夾紵像をめぐって
タイトル(欧文)The Reception of the Taoist Bodily View in Tang Dynasty Society
サブタイトル(欧文)On a Statue in Jia Zhu (夾紵) in Chang An, Zhao Cheng guan (長安、昭成観)
該当ページ127-138(L)
媒体名 東洋思想における心身観:東洋学研究別冊
編者 東洋大学東洋学研究所
発行日2003-03-20
発行者東洋大学東洋学研究所
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   中国 中国仏教 (分野) 日本 (地域) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代)
  時代   唐・五代 中国 (地域) 禅宗 (分野) 道教 (分野) 禅宗史 (分野)
  分野   道教 中国 (地域) 中国仏教 (分野) 仏教 (分野) 儒教 (分野) 敦煌 (地域) 唐代 (時代) 日本仏教 (分野) 密教 (分野)
  文献   黄庭内景経 道教 (分野) 長安昭成観 (術語) 三種悉地軌 (文献) 太平経 (文献) 上清派 内景経 (文献)
  術語   長安昭成観 夾紵像 夾紵天子像 十二結節 十二環 胎の思想 黄庭内景経 (文献) 夾紵像 (術語) 長安昭成観 (術語) 夾紵天子像 (術語) 十二結節 (術語) 十二環 (術語) 胎の思想 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage