INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前友成 有紀 ( ともなり ゆうき, Yuki Tomonari ) 著 (中村元東方研究所専任研究員)
タイトル「正語介在説」について
タイトル読みしょうごかいざいせつについて
サブタイトル
タイトル(欧文)On the theory that apaśabdas denote meanings indirectly
サブタイトル(欧文)
該当ページ97-117(L)
媒体名 東方
媒体名欧文 TŌHŌ (THE EAST)
通号 33
ISSN 2186-0440
編者 公益財団法人中村元東方研究所
発行日2018-03-31
発行者公益財団法人中村元東方研究所
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   インド哲学 ミーマンサー ニヤーヤ インド (地域) インド仏教 (分野) ヴェーダーンタ学派 (分野) ミーマーンサー学派 (分野) 古代 (時代) ヴェーダーンタ (分野) 仏教学 (分野) ジャイナ教 (分野) インド哲学 (分野) クマーリラ (人物) Kumārila (人物) 8-9世紀 (時代) 論理学 (分野) ヴァイシェーシカ (分野) Bhāsarvajña (人物) サーンキヤ (分野) ToshiroWada (人物) 方便心論 (文献) Vallabha (人物)
  人物   パタンジャリ バルトリハリ カイヤタ バットージ クマーリラ バルトリハリ (人物) パーニニ (人物) Patañjali (人物) カーティヤーヤナ (人物) ナーゲーシャ (人物) クマーリラ (人物) カイヤタ (人物) パタンヂャリ (人物) パタンジャリ (人物) ディグナーガ (人物) Bhartṛhari (人物) Vākyapadīya (文献) 文法学 (分野) インド哲学 (分野) ダルマキールティ (人物) Aṣṭadhyāyī (文献) ナーゲーシャバッタ (人物) Pāṇini (人物) ハラダッタ (人物) 倶舎論釈 (文献) Kumārila (人物) ミーマーンサー学派 (分野) ミーマーンサー (分野) シュローカ・ヴァールティカ (文献) Ślokavārttika (文献) シュローカヴァールティカ (文献) シャバラ (人物)
  文献   マハーバーシュヤ ( Mahābhāṣya ) シャーバラバーシュヤ ( Śābarabhāṣya ) タントラヴァールッティカ ( Tantravārttika ) ヴァーキヤパディーヤ第3巻 (文献) 能成者 (術語) 時間論 (術語) アシュターディヤーイー (文献) カーシカーヴリッティ (文献) マハーバーラタ (文献) 梵行 (術語) シュローカヴァールッティカ (文献) apūrva (術語) クマーリラ (人物) 聖伝章 (文献)
  術語   不正語 ( asādhuśabda ) 正語 ( sādhuśabda ) シシュタ ( śiṣṭa ) 介在説 正思 (術語) 正精進 (術語) Vitaṇḍavādin (術語) 正業 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage