INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前岸上 仁 ( きしがみ ひとし, Hitoshi Kishigami ) 著 (大谷大学大学院/博士(医学))
タイトル初期唯識思想においてvastuの概念がもたらした問題
タイトル読みしょきゆいしきしそうにおいてvastuのがいねんがもたらしたもんだい
サブタイトル説一切有部の議論をふまえて『菩薩地』「真実義品」を考察する
タイトル(欧文)The Problem Brought On by the Argument Concerning Vastu in Early Consciousness-Only Thought
サブタイトル(欧文)An Investigation into the “Tattvārtha” Chapter of the Bodhisattvabhūmi Taking into Account Sarvāstivada Treaties
該当ページ20-45(L)
媒体名 仏教学セミナー
媒体名欧文 BUDDHIST SEMINAR
通号 101
ISSN 0287-1556
編者 大谷大学仏教学会
発行日2015-06-30
発行者大谷大学仏教学会
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   初期唯識思想 説一切有部 インド仏教 (分野) 弥勒 (人物) 4-5世紀 (時代) 大乗起信論 (文献) 4−5世紀 (時代) アサンガ 4-6世紀 (時代) インド仏教学 (分野) アビダルマ仏教 (分野) 部派仏教 (分野) 世親 (人物) インド (地域) 仏教学 (分野) 倶舎論 (文献) アビダルマ (分野)
  文献   瑜伽師地論 菩薩地 ( Bodhisattvabhūmi ) 解深密経 (文献) 瑜伽行派 (分野) 摂大乗論 (文献) 顕揚聖教論 (文献) 大乗荘厳経論 (文献) インド仏教 (分野) 成唯識論 (文献) 声聞地 (文献) 瑜伽師地論 (文献) 中辺分別論 (文献) 菩薩地持経 (文献) 瑜伽論 (文献)
  術語   vastu 勝義 縁起 所縁 実在 (術語) 五事説 (術語) 事体 (術語) 菩薩善戒経 (文献) 分別 (術語) santāna (術語) 所縁縛 (術語) 解深密経 (文献) 世俗 (術語) 三摩地 (術語) 行願 (術語) 無自性 (術語) 二諦説 (術語) (術語) (術語) 了義 (術語) (術語) 原始仏教 (分野) 無我 (術語) 中論 (文献) 無常 (術語) 空性 (術語) 二諦 (術語) 総法 (術語) 小煩悩地法 (術語) 種姓 (術語) 所期 (術語) saṁprayukta (術語) 真如 (術語) Abhidharmasamuccayabhāṣya (文献) 行処 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage