INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前羽田野 伯猷 ( はたの はくゆう, Hakuyu Hatano ) 著 (東北大学助教授)
タイトルカーダム派史
タイトル読みかーだむはし
サブタイトル資料篇
タイトル(欧文)The History of the Bkaḥ-gdams-pa Sect
サブタイトル(欧文)Materials
該当ページ286-182(L)
媒体名 東北大学文学部研究年報
媒体名欧文 The Annual Reports of The Faculty of Arts and Letters Tohoku University
通号 5
ISSN 05636566
編者 東北大学文学部
発行日1956-03-31
発行者東北大学文学部
発行地仙台
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   チベット インド (地域) チベット仏教 (分野) 中国 (地域) インド仏教 (分野) 密教 (分野) 日本 (地域) 敦煌 (地域) 14世紀 (時代)
  時代   チベット仏教流伝後期 チベット (地域) チベット仏教 (分野)
  分野   チベット仏教 カーダム派 チベット (地域) インド仏教 (分野) ツォンカパ (人物) 密教 (分野) ゲルク派 (分野) 現代 (時代) 14世紀 (時代) 15世紀 (時代) チベット仏教 (分野) Atīśa (人物) 仏教 (分野) アティーシャ (人物) rNgogBlo-ldan-shes-rab (人物)
  人物   Atīśa gZhon nu dpal ツォンカパ Dīpaṃkaraśrījñāna (人物) チベット仏教 (分野) Kamalaśīla (人物) カーダム派 (分野) 菩提道灯 (文献) Advayavajra (人物) 無自性性の論証 (術語) Jitāri (人物) Atīśa (人物) ツォンカパ (人物) チャンドラキールティ (人物) 密教 (分野) 宗喀巴 (人物) ナーガールジュナ (人物) 中観 (分野) カマラシーラ (人物) シャーンタラクシタ (人物)
  文献   Deb ther sngon po Grubpasdebdun (文献) Tāranātha (文献) ツォンカパ (人物) 新カーダム派 (術語) mKhaspa'idga'ston (文献) チベットの歴史文献類 (術語) Akhurinpochethoyig (文献) dPagbsamljonbzang (文献)
  術語   新カーダム派 黄帽派 明灯史 'Brom ston Rwa sgreng寺 Po to ba Shar ba pa 'Chad kha寺 sNar thang寺 sPyan snga pa Debthersngonpo (文献) 黄帽派 (術語) ラマ教 (術語) 漢民族 (術語) 北京永楽版甘珠爾 (術語) 有相唯識派 (術語) 有神論 (術語) 新カーダム派 (術語) 明灯史 (術語) 'Bromston (術語) Rwasgreng寺 (術語) Potoba (術語) Sharbapa (術語) 'Chadkha寺 (術語) sNarthang寺 (術語) sPyansngapa (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage