INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前華園 聡麿 ( はなぞの としまろ, Toshimaro Hanazono ) 著 (東北大学文学部教授)
タイトル「庶民信仰」概念の周辺
タイトル読みしょみんしんこうがいねんのしゅうへん
サブタイトルメンシングとタウラーの所論に寄せて
タイトル(欧文)Some remarks on the concept of common belief
サブタイトル(欧文)with reference to the commentaries of G. mensching and R. Towler
該当ページ1-30
媒体名 東北大学文学部研究年報
通号 48
ISSN 05636566
編者 東北大学文学部
発行日1999-03-31
発行者東北大学文学部
発行地宮城
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  分野   宗教学 現代 (時代) 日本仏教 (分野) 日本現代 (時代) 仏教 (分野) 日本 (地域) 民俗学 (分野) 仏教学 (分野) 近代 (時代)
  人物   ヴィクター・ターナー メンシング マルクスイティス 空海 タウラー 宗教学 (分野) 巡礼 (術語) メンシング (人物) ヴィクター・ターナー (人物) マルクスイティス (人物) 空海 (人物) 真言宗 (分野) 最澄 (人物) 日本仏教 (分野) 弘法大師 (人物) 密教 (分野) 密教学 (分野) 即身成仏義 (文献) 覚鑁 (人物) ドゥビッシュ (人物) キリスト教 (分野) 鈴木大拙 (人物) 庶民信仰 (術語)
  術語   庶民信仰 規範的信仰 事実的信仰 シンクレティズム 大衆宗教 民族宗教 普遍宗教 迷信 呪術 ラマ教 聖体行列次第 投企 民間信仰 (術語) 斎念仏供養 (術語) 非組織的信仰 (術語) 捨身 (術語) 三昧聖 (術語) 教行信証 (文献) 弥勒信仰 (術語) 善光寺信仰 (術語) 庶民信仰 (術語) 事実的信仰 (術語) 規範的信仰 (術語) シンクレティズム (術語) 神仏習合 (術語) 現世利益 (術語) 仏教人類学 (術語) 格義仏教 (術語) 仏教的複合 (術語) アニミズム (術語) 地蔵菩薩 (術語) エートス (術語) 民族宗教 (術語) 民俗的受容 (術語) 祈願 (術語) 宗教現況 (術語) 戒律の矛盾論 (術語) 浄土真宗 (分野) 本願寺 (術語) 世界宗教 (術語) ヴェーダ (術語) 法然 (人物) 究境大乗 (術語) 宗教体験 (術語) 指方立相 (術語) 天皇制国家 (術語) バガヴァッド・ギーター (文献) 日本仏教 (分野) 宗教学 (分野) 正信 (術語) 偏見 (術語) ポスト・モダーン (術語) オカルトブーム (術語) 慈愛 (術語) 習俗 (術語) 宗教 (術語) 弘法大師空海 (人物) 祈祷 (術語) 文化 (術語) 密教 (分野) メディア (術語) 宗教ブーム (術語) 古今著聞集 (文献) 輪廻 (術語) 五頂 (術語) #氏 (術語) 変化観音経典 (術語) チベット人 (術語) 黄帽派 (術語) ナムスレ毘沙門 (術語) 文殊信仰 (術語) ラマ教 (術語) 投企 (術語) 聖体行列次第 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage