INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前松尾 得晃 ( まつお えこう, Eko Matsuo ) 著 (浄土真宗本願寺派宗念寺衆徒)
タイトル『略論安楽浄土義』の思想的背景
タイトル読みりゃくろんあんらくじょうどぎのしそうてきはいけい
サブタイトル三界摂・不摂論について
タイトル(欧文)Doctrinal Background of the Ryakuron Anrakujodogi
サブタイトル(欧文)The Controversy concerning Whether the Pure Land Is Included within the Three Worlds
該当ページ81-108(R)
媒体名 親鸞と人間:光華会宗教研究論集
媒体名欧文 SHINRAN AND HUMANITIES: Essays on Religion by the members of KOKAKAI
4
ISBN 978-4-8162-3004-2
編者 光華会
発行日2013-09-20
発行者永田文昌堂
発行地京都
本文
INBUDS IDIB:00178660


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  分野   仏教学 現代 (時代) 日本 (地域) インド (地域) インド学 (分野) 中国 (地域) 宗教学 (分野) 道元禅師 (人物) チベット (地域)
  人物   曇鸞 親鸞 (人物) 浄土教 (分野) 善導 (人物) 道綽 (人物) 世親 (人物) 往生論註 (文献) 教行信証 (文献) 天親 (人物)
  文献   略論安楽浄土義 往生論註 讃阿弥陀仏偈 讃阿弥陀仏偈 (文献) 往生論註 (文献) 無量寿経 (文献) 曇鸞 (人物) 浄土論註 (文献) 大智度論 (文献) 化土 (術語) 隆寛 (人物) 教行信証 (文献) 浄土論 (文献) 親鸞 (人物) 安楽集 (文献) 選択集 (文献) 略論安楽浄土義 (文献) 論註 (文献) 無量寿経優婆提舎願生偈註 (文献) 浄土和讃 (文献)
  術語   三界摂・不摂論

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage