INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前稲垣 晋也 ( いながき しんや, Shinya Inagaki ) 著 (奈良国立博物館考古室長)
タイトル考古学から見た初期寺院の造営
タイトル読みこうこがくからみたしょきじいんのぞうえい
サブタイトル畿内を中心として
タイトル(欧文)Archaeological Study on the Construction of Early Buddhist Temples in the Kinki District
サブタイトル(欧文)
該当ページ56-73(R)
媒体名 東洋学術研究
媒体名欧文 THE JOURNAL OF ORIENTAL SCIENCE
通号 96
18
3
ISSN ----
ISBN ----
編者 東洋哲学研究所
発行日1979-06-30
発行者東洋哲学研究所
発行地東京
本文
INBUDS IDIB:00190544
引用文献ID


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 畿内 大安寺 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代) 日本 (地域) 奈良時代 (時代) 丹後地方 (地域) 日本近世 (時代) 東大寺 (地域) 大和 (地域) 白山比咩神社 (地域) 平城京 (地域) 薬師寺大唐院 (地域) 元興寺 (地域)
  時代   古代 インド (地域) 日本 (地域) 宗教 (分野) 仏教 (分野) 中国 (地域) インド仏教 (分野) 中世 (時代) 日本仏教 (分野)
  分野   考古学 日本仏教 仏教美術 (分野) 仏教建築 (分野) 日本古代 (時代) 日本仏教 (分野) 庭園史 (分野) 日本中世 (時代) 飛鳥時代 (時代) 現代 (時代) 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 浄土教 (分野) 浄土真宗 (分野) 日蓮宗 (分野) 真言宗 (分野) 平安時代 (時代) 曹洞宗 (分野)
  人物   聖徳太子 義淵 日本仏教 (分野) 親鸞 (人物) 日本書紀 (文献) 勝鬘経義疏 (文献) 日本 (地域) 十七条憲法 (文献) 維摩経義疏 (文献) 憲法十七条 (文献) 智顗 (人物) 智鳳 (人物) 光明子 (人物) 陳の武帝 (人物) 道慈 (人物) 続日本記 (文献) 神叡 (人物) 自然智 (術語)
  文献   日本書紀 古事記 (文献) 聖徳太子 (人物) 続日本紀 (文献) 日本霊異記 (文献) 扶桑略記 (文献) 日本仏教 (分野) 聖徳太子伝暦 (文献) 元興寺縁起 (文献)
  術語   造寺 伽藍配置 山林修行 願主 (術語) 備中守 (術語) 発掘調査 (術語) 寺域 (術語) 出土瓦 (術語) 仏教建築 (分野) 仏教考古学 (分野) 出土遺物 (術語) 学派仏教 (術語) 先仏後儒 (術語) 考古学 (分野) 寺院出土 (術語) 寺院遺跡出土品 (術語) 金属製品 (術語) 沿革 (術語) 造営方法 (術語) 戒壇跡 (術語) 東大寺法華堂 (術語) 元亨釈書 (文献) 菩薩僧 (術語) 即身成仏義 (文献) 求聞持法拭三昧耶戒 (術語) 苦行 (術語) 懺悔滅罪 (術語) 菩薩思想 (術語) 修法 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage