INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前辛嶋 静志 ( からしま せいし, Seishi Karashima ) 著 (創価大学国際仏教学高等研究所教授/文博)
タイトルアジタと弥勒
タイトル読みあじたとみろく
サブタイトル大衆部が初期大乗仏典を作ったことのさらなる証拠:兼ねてカナガナハッリ大塔の帰属部派を推定する
タイトル(欧文)Ajita and Maitreya
サブタイトル(欧文)More Evidence of the Early Mahāyāna Scriptures' Origins from the Mahāsāṃghikas and a Clue as to the School-Affiliation of the Kanaganahalli-stūpa
該当ページ56-63(L)
媒体名 印度学仏教学研究
媒体名欧文 JOURNAL OF INDIAN AND BUDDHIST STUDIES (INDOGAKU BUKKYŌGAKU KENKYŪ)
通号 147
67
2
ISSN 0019-4344
編者 日本印度学仏教学会
発行日2019-03-20
発行者日本印度学仏教学会
発行地東京
本文
INBUDS IDIB:00192314


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   部派仏教 インド仏教 (分野) インド (地域) 大乗仏教 (分野) 原始仏教 (分野) 世親 (人物) 説一切有部 (分野) 初期仏教 (分野) アビダルマ (分野)
  人物   弥勒 アジタ 唯識 (分野) 無着 (人物) 無著 (人物) 世親 (人物) 中期大乗仏教 (分野) 安慧 (人物) 瑜伽師地論 (文献) 瑜伽行派 (分野) パクダ (人物) マハヴィーラ (人物) ティッサ・メッテイヤ (人物) ゴーサーラ (人物) サンジャヤ (人物) インド哲学 (分野) Laṅkāvatārasūtra (文献) Sañjaya (人物)
  文献   Anāgatavaṃsa 八千頌般若経 法華経 無量寿経 パーリ仏教 (分野) 弥勒 (術語) 法華経 (文献) 二万五千頌般若経 (文献) インド仏教 (分野) 般若経 (文献) 道行般若経 (文献) 中論 (文献) 八千頌般若 (文献) 十地経 (文献) 日蓮 (人物) 涅槃経 (文献) 華厳経 (文献) 大乗仏教 (分野) 維摩経 (文献) 正法眼蔵 (文献) 観無量寿経 (文献) 阿弥陀経 (文献) 浄土教 (分野) 親鸞 (人物) 大阿弥陀経 (文献) 教行信証 (文献) 浄土論 (文献)
  術語   大衆部 カナガナハッリ 初期大乗経典 上座部 (術語) 説一切有部 (術語) 有部 (術語) 説出世部 (術語) 部派 (術語) 法上部 (術語) 経量部 (術語) 部派仏教 (術語) アーユルヴェーダ (術語) 諸仏要集経 (文献) 三界唯心 (術語) 三千大千世界 (術語) 五百比丘の退出 (術語) 生因願 (術語) 仏滅後 (術語) 道行般若経 (文献)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage