INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前垂木 枯三 ( たるき ゆうぞう, Yuzo Taruki ) 著 (駒沢大学大学院修士課程)
タイトル道元禅師の修行論
タイトル読みどうげんぜんじのしゅうぎょうろん
サブタイトル
タイトル(欧文)On Dōgen's practice of Zen
サブタイトル(欧文)
該当ページ127-134
媒体名 駒沢大学大学院仏教学研究会年報
媒体名欧文 Annual of studies of Buddhism. Graduate School of Komazawa University
通号 33
ISSN 03876241
発行日2000-07
発行者駒沢大学大学院仏教学研究会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   鎌倉時代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 浄土真宗 (分野) 曹洞宗 (分野) 真宗学 (分野) 平安時代 (時代) 浄土宗 (分野) 仏教 (分野)
  分野   曹洞宗 道元 (人物) 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 日本 (地域) 禅宗 (分野) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代) 現代 (時代)
  人物   道元 面山 衛藤即応 曹洞宗 (分野) 正法眼蔵 (文献) 日本仏教 (分野) 禅宗 (分野) 如浄 (人物) 親鸞 (人物) 栄西 (人物) 曹洞宗学 (分野) 道元 (人物) 卍山 (人物) 建撕 (人物) 鏡島元隆 (人物) 仏教学 (分野) 天桂伝尊 (人物) 和辻哲郎 (人物) 槫林皓堂 (人物) 木村泰賢 (人物)
  文献   普勧坐禅儀 正法眼蔵 弁道話聞解 正法眼蔵序説 正法眼蔵 (文献) 道元 (人物) 弁道話 (文献) 坐禅用心記 (文献) 坐禅 (術語) 学道用心集 (文献) 曹洞宗 (分野) 宝慶記 (文献) 永平広録 (文献) 正法眼蔵随聞記 (文献) 道元禅師 (人物) 修証義 (文献) 法華経 (文献) 正法眼蔵序説 (文献) 普勧坐禅儀 (文献) 真言宗 (術語) 道元禅と天台本覚法門 (文献) 本証妙修 (術語) 弁道話聞解 (文献) 修行論 (術語) 曹洞教会修証義 (文献)
  術語   修行論 只管打坐 坐禅 悟り 修証一等 部派仏教 (分野) 四諦現観 (術語) 認識論 (術語) 道教 (分野) 身体論 (術語) 阿毘達磨大毘婆沙論 (文献) 法経験 (術語) 正法眼蔵序説 (文献) 身心脱落 (術語) 正法眼蔵 (文献) 祇管打坐 (術語) 修証一等 (術語) 現成公案 (術語) 坐禅 (術語) 本証妙修 (術語) 公案 (術語) 普勧坐禅儀 (文献) 非思量 (術語) 坐禅用心記 (文献) 道元 (人物) 脳波 (術語) 只管打坐 (術語) 禅宗 (分野) 救い (術語) 修行 (術語) 菩薩 (術語) 般若経 (文献) 往生 (術語) 座禅 (術語) 救済 (術語) 一瞬 (術語) 修証義 (文献) 本覚思想 (術語) 老梅樹 (術語) 正法眼蔵梅華巻 (文献) 三願転入 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage