INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前野々村 直太郎 ( ののむら なおたろう, Naotaro Nonomura ) 著 (仏教大学教授)
タイトル二諦相資の正解と謬解
タイトル読みにたいそうしのせいかいとびゅうかい
サブタイトル
タイトル(欧文)----
サブタイトル(欧文)
該当ページ114-123(R)
媒体名 倫理実践思想 / 親鸞大系
媒体名欧文 ----
通号 12
部編 思想篇
ISBN 4-8318-4600-7
編者 信楽峻麿/武内義範/早島鏡正/松原祐善
発行日1989-04-30
発行者法藏館
発行地京都
本文
INBUDS IDIB00193214A
引用文献ID


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   鎌倉時代 南北朝時代 室町時代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 浄土真宗 (分野) 曹洞宗 (分野) 真宗学 (分野) 平安時代 (時代) 浄土宗 (分野) 仏教 (分野) 中国 (地域) 鎌倉時代 (時代) 中国仏教 (分野) 室町時代 (時代) 隋代 (時代) 江戸時代 (時代) 戦国時代 (時代)
  分野   日本仏教 浄土真宗 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 浄土教 (分野) 浄土真宗 (分野) 日蓮宗 (分野) 真言宗 (分野) 平安時代 (時代) 曹洞宗 (分野) 親鸞 (人物) 日本仏教 (分野) 蓮如 (人物) 真宗学 (分野) 現代 (時代) 仏教 (分野)
  人物   親鸞 伝教大師 覚如 存覚 浄土真宗 (分野) 教行信証 (文献) 法然 (人物) 真宗学 (分野) 浄土教 (分野) 日本仏教 (分野) 曇鸞 (人物) 善導 (人物) 弘法大師 (人物) 最澄 (人物) 天台宗 (分野) 聖徳太子 (人物) 慈覚大師 (人物) 日蓮 (人物) 叡山大師伝 (文献) 親鸞 (人物) 存覚 (人物) 蓮如 (人物) 真宗 (分野) 覚如 (人物) 六要鈔 (文献)
  文献   教行信証 末法灯明記 改邪鈔 六要鈔 親鸞 (人物) 歎異抄 (文献) 法然 (人物) 選択集 (文献) 大無量寿経 (文献) 唯信鈔文意 (文献) 善導 (人物) 浄土論註 (文献) 教行信証 (文献) 顕戒論 (文献) 正像末和讃 (文献) 末法思想 (術語) 安楽集 (文献) 最澄 (人物) 口伝鈔 (文献) 蓮如 (人物) 存覚 (人物) 御文章 (文献) 執持鈔 (文献) 一念多念文意 (文献) 往生論註 (文献) 破邪顕正抄 (文献) 愚禿鈔 (文献) 顕名鈔 (文献)
  術語   真諦 俗諦 二諦相依 王法仁義 俗諦 (術語) 真俗二諦論 (術語) 真俗二諦 (術語) 二諦説 (術語) 中観荘厳論 (文献) ShinBuddhism (術語) 七識 (術語) 広弘明集 (文献) 真諦 (術語) 因縁 (術語) 倫理 (術語) 王法 (術語) 第一義諦 (術語) (術語) saptabhaṅgiシミュレーションプログラム (術語) 中道第一義諦 (術語) 和国の教主 (術語) 非僧非俗 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage