INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前安藤 淑子 ( あんどう よしこ, Yoshiko Ando ) 著 (佛教大学大学院文学研究科仏教学専攻博士後期課程)
タイトル原始仏教の教理項目に現れるkāmaとbhavaについて
タイトル読みげんしぶっきょうのきょうりこうもくにあらわれるkamaとbhavaについて
サブタイトル
タイトル(欧文)Kāma and Bhava in the Fixed Groups of Buddhist Terms
サブタイトル(欧文)
該当ページ49-66(L)
媒体名 佛教大学大学院紀要:文学研究科篇
媒体名欧文 THE BUKKYO UNIVERSITY GRADUATE SCHOOL REVIEW
通号 47
ISSN 1883-3985
編者 佛教大学研究推進機構会議/仏教学部学部論集/文学部学部論集/歴史学部学部論集/大学院紀要編集会議
発行日2019-03-01
発行者佛教大学大学院
発行地京都
本文あり
INBUDS IDIB00192462A
引用文献ID


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  分野   原始仏教 インド仏教 (分野) インド (地域) 釈尊 (人物) 大乗仏教 (分野) 部派仏教 (分野) パーリ仏教 (分野) 阿含経 (文献) ジャイナ教 (分野)
  文献   Saṅgīti-sutta Dasuttara-sutta
  術語   教理項目 kāma bhava 並行的概念 用法上の変化 artha (術語) mokṣa (術語) sneha (術語) vatthukāma (術語) 原始仏教 (分野) kāmaguṇa (術語) rāga (術語) スッタニパータ (文献) (術語) 輪廻 (術語) 真空妙有 (術語) 後有 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage