INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前遠藤 祐介 ( えんどう ゆうすけ, Yusuke Endo ) 訳 (武蔵野大学准教授)
田 湖 ( でん こ, Hu Tian ) 著 (中国人民大学哲学院博士研究生)
タイトル南北朝期における「地持学」兼学の伝統とその要因について
タイトル読みなんぼくちょうきにおけるじじがくけんがくのでんとうとそのよういんについて
サブタイトル
タイトル(欧文)The Tradition of Give Consideration to the "Bodhisattvabhūmi-sūtra Study" and its Main Reasons in the Northern and Southern Dynasties
サブタイトル(欧文)
該当ページ31-54(L)
媒体名 武蔵野大学仏教文化研究所紀要
媒体名欧文 Journal of Institute of Buddhist Culture Musashino University
通号 34
ISSN 1882-0107
編者 武蔵野大学仏教文化研究所
発行日2018-02-28
発行者武蔵野大学仏教文化研究所
発行地東京
本文
INBUDS IDIB00195196A
引用文献ID


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   中国 中国仏教 (分野) 日本 (地域) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代)
  時代   南北朝 中国 (地域) 日本 (地域) 浄土教 (分野) 中国仏教 (分野) 北魏 (時代) (時代) 日本仏教 (分野) 鎌倉 (時代)
  分野   中国仏教 中国 (地域) 浄土教 (分野) 禅宗 (分野) 唐代 (時代) 天台宗 (分野) 日本仏教 (分野) 華厳宗 (分野) インド仏教 (分野)
  文献   菩薩地持経 瑜伽師地論 菩薩善戒経 (文献) 梵網経 (文献) 菩薩地 (文献) 瑜伽師地論 (文献) 高僧伝 (文献) 勝鬘経 (文献) 菩薩瓔珞本業経 (文献) 大乗起信論 (文献) 解深密経 (文献) 瑜伽行派 (分野) 摂大乗論 (文献) 顕揚聖教論 (文献) 大乗荘厳経論 (文献) インド仏教 (分野) 成唯識論 (文献) 声聞地 (文献)
  術語   地持論師 地持学 三聚浄戒 菩薩思想 菩薩戒 (術語) 十重禁戒 (術語) 大乗戒 (術語) 十善戒 (術語) 梵網戒 (術語) 戒律 (術語) 通受 (術語) 受戒 (術語) 般若経 (術語) 菩薩行 (術語) 法華経 (文献) 大乗仏教研究史 (術語) 華厳経 (文献) 般若経 (文献) 出曜経 (文献) 聖徳太子 (人物)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage