INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前北野 新太郎 ( きたの しんたろう, Shintaro Kitano ) 著 (九州大学非常勤講師/博士(文学))
タイトルスティラマティにおける「所縁」の二義性について
タイトル読みすてぃらまてぃにおけるしょえんのにぎせいについて
サブタイトル『唯識三十頌』安慧釈における用例を中心として
タイトル(欧文)The Two Meanings of ālambana in the Triṁśikābhāṣya
サブタイトル(欧文)
該当ページ148-153(L)
媒体名 印度學佛敎學硏究
媒体名欧文 JOURNAL OF INDIAN AND BUDDHIST STUDIES (INDOGAKU BUKKYŌGAKU KENKYŪ)
通号 150
68
2
ISSN 0019-4344
編者 日本印度学仏教学会
発行日2020-03-20
発行者日本印度学仏教学会
発行地東京
本文
INBUDS IDIB00199408A
引用文献ID


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  時代   4-6世紀頃
  分野   初期唯識思想 インド仏教 (分野) 弥勒 (人物) 4-5世紀 (時代) 大乗起信論 (文献) 4−5世紀 (時代) アサンガ 4-6世紀 (時代) インド仏教学 (分野)
  人物   スティラマティ ヴァスバンドゥ ダルマパーラ ヴァスバンドゥ (人物) 倶舎論 (文献) アビダルマ (分野) サンガバドラ (人物) アサンガ (人物) ヤショーミトラ (人物) ダルマパーラ (人物) (人物) スティラマティ (人物) ダルマキールティ (人物) 唯識 (分野) マイトレーヤ (人物) 世親 (人物) チャンドラキールティ (人物) クマーリラ (人物) バーヴィヴェーカ (人物) フォスタ-夫人 (人物) デーヴァ・パーラ (人物) マーシャル (人物)
  文献   Triṁśikābhāṣya Madhyāntavibhāga-ṭīkā Triṁśikākārikā (文献) 三性説 (術語) 安慧 (人物) 中辺分別論 (文献) Triṁśikā-bhāṣya (文献) 成唯識論述記 (文献) Tarkajvālā (文献) Madhyamakahṛdaya-kārikā (文献) 中辺分別論註 (文献) 中辺分別論釈疏 (文献)
  術語   所縁の二義性 形象論の分類 安慧の一分説 ālambana

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage