INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前飯島 孝良 ( いいじま たかよし, Takayoshi Iijima ) 訳 (東京大学大学院修士課程〈宗教学〉)
ディディエ ダヴァン ( でぃでぃえ だゔぁん, Davin Didier ) 著 (フランス高等研究実習院博士課程)
タイトル小川隆著『神会―敦煌文献と初期の禅宗史』(臨川書店・唐代の禅僧 2007年)『語録のことば―唐代の禅』(禅文化研究所 2007年)『臨済録―禅の語録のことばと思想』(岩波書店・書物誕生 2008年)
タイトル読みおがわたかしちょじんねとんこうぶんけんとしょきのぜんしゅうしりんせんしょてんとうだいのぜんそう2007ねんごろくのことばとうだいのぜんぜんぶんかけんきゅうじょ2007ねんりんざいろくぜんのごろくのことばとしそういわなみしょてんしょもつたんじょう2008ねん
サブタイトル
タイトル(欧文)OGAWA Takashi Jinne -- Tonkō bunken to shoki no zenshūshi (Shenhui -- Les documents de DungHuang et l'histoire du chan ancien), coll. Tōdai no zensō (Moines chan fe l'époque Tang), Rinsen shoten, Kyōto, 2007--Goroku no kotoba Tōdai no zen (Le vocabulaire des yulu (Recueil de propos) Le chan de l'époque Tang), Zenbunka kenkyujo, kyoto, 2007--Rinzai roku zen no goroku no kotoba to shisō (Recueil de propos de Linji Mots et pénsee des recueils de propos du chan), coll. 《Shomotsu Tanjō》 (Naissance d'un livre), Tōkyō, 2008
サブタイトル(欧文)
該当ページ1-13(L)
媒体名 駒澤大學禪硏究所年報
媒体名欧文 ANNUAL REPORT OF THE ZEN INSTITUTE
通号 23
ISSN 0915-9592
発行日2011-12-31
発行者駒澤大學禪硏究所
発行地東京
本文あり
INBUDS IDIB00200092A
引用文献ID


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  分野   中国禅 中国仏教 (分野) 宋代 (時代) 唐代 (時代) 8世紀 (時代) 禅宗 (分野) 神秀 (人物) 道元禅師 (人物) 禅学 (分野)
  人物   小川隆 入矢義高 (人物) 道元 (人物) 石井修道 (人物) 金剛経解 (文献) 中村元 (人物) 末木文美士 (人物)
  文献   神会―敦煌文献と初期の禅宗史 語録のことば―唐代の禅 臨済録―禅の語録のことばと思想

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage