INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前伊吹 敦 ( いぶき あつし, Atsushi Ibuki ) 著 (東洋大学文学部教授)
タイトル七世紀後半における中國北地の思想動向
タイトル読みななせいきこうはんにおけるちゅうごくほくちのしそうどうこう
サブタイトル『金剛三昧經』に見る初期禪宗と三階敎の接合とその意味
タイトル(欧文)New Trend of Thought in the Northern District of China in the Seventh Century
サブタイトル(欧文)With Special Focus on the Combination of Early Chan Buddhism and Three Levels Movement in the Vajrasamādhi-sūtra
該当ページ311-361(L)
媒体名 国際禅研究
媒体名欧文 INTERNATIONAL ZEN STUDIES
通号 5
ISSN 2433-8192
発行日2020-08-31
発行者東洋大学東洋学研究所国際禅研究プロジェクト
発行地東京
本文
INBUDS IDIB00201232A
引用文献ID


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   中國北地
  時代   七世紀後半 仏教考古学 (分野) 日本仏教 (分野) 大阪府海会寺跡 (地域) 日本古代 (時代) 制度史 (分野) 三重県縄生廃寺 (地域) 初唐 (時代) 天智九年 (時代)
  分野   初期禪宗 三階敎
  人物   菩提達摩 眞諦 信行 禅宗 (分野) 菩提達磨 (人物) 慧可 (人物) 曇琳 (人物) 神秀 (人物) 求那跋陀羅 (人物) 慧能 (人物) 禅宗史 (分野) 三階教 (分野) 道綽 (人物) 中国仏教 (分野) 対根起行法 (文献) 浄土教 (分野) 群疑論 (文献) 慧思 (人物) 法蔵 (人物)
  文献   金剛三昧經 大方廣佛華嚴經 二入四行論 菩薩瓔珞本業經 楞伽阿跋多羅寶經 維摩詰所說經 妙法蓮華經 九識章 對根起行法 楞伽師資記 (文献) 続高僧伝 (文献) 楞伽経 (文献) 洛陽伽藍記 (文献) 景徳伝灯録 (文献) 慧可 (人物) 金剛三昧経 (文献) 神会 (人物) 十八空論 (文献) 阿摩羅識 (術語) 敦煌出土 (文献) 敦煌出土 (術語)
  術語   非僧非俗 存用 二乘批判 如來藏思想 三界唯心説 愚禿 (術語) 伝道 (術語) 肉食妻帯 (術語) 菩薩戒 (術語) 教行信証 (文献) 無戒 (術語) 実践 (術語) 真宗興隆 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage