INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前西沢 史仁 ( にしざわ ふみひと, Fumihito Nishizawa ) 著 ()
タイトルチベットにおける他者排除(anyāpoha)論の形成と展開
タイトル読みちべっとにおけるたしゃはいじょanyapohaろんのけいせいとてんかい
サブタイトル11–12世紀サンプ系論理学の伝承を中心として
タイトル(欧文)The Formation and Development of Anyāpoha Theory in Tibet
サブタイトル(欧文)With Reference to the gSang phu Scholastic Tradition of Pramāṇa in the 11th to 12th Centuries
該当ページ227-282(L)
媒体名 インド論理学研究
媒体名欧文 INDIAN LOGIC (インド論理学研究 INDO-RONRIGAKU-KENKYŪ)
通号 7
特集・テーマ インド言語哲学特輯号
ISSN 1884-7382
ISBN 978-4-7963-0252-4
編者 松本史朗、金沢篤、四津谷孝道
発行日2014-11-30
発行者インド論理学研究会
発行地東京
本文-
INBUDS IDIB00207970A
引用文献ID


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   チベット インド (地域) チベット仏教 (分野) 中国 (地域) インド仏教 (分野) 密教 (分野) 日本 (地域) 敦煌 (地域) 14世紀 (時代)
  時代   11-12世紀 インド (地域) 日本 (地域) 中国 (地域) チベット (地域) 中国仏教 (分野) インド仏教 (分野) インド修辞学 (分野) 密教学 (分野)
  分野   論理学 サンプ系論理学 インド仏教 (分野) Dharmakīrti (人物) 認識論 (分野) 中期大乗仏教 (分野) 法称 (人物) ジュニャーナシュリーミトラ (人物) ダルマキールティ (人物) Dignāga (人物)
  人物   ロデンシェーラプ チャパ・チュキーセンゲ
  文献   量決択難語釈 論理学意闇払拭 認識手段性
  術語   他者排除 ( anyāpoha )

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage