INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前吉水 清孝 ( よしみず きよたか, Kiyotaka Yoshimizu ) 著 (岩手大学人文社会学部 講師)
タイトル目的因としてのapūrva
タイトル読みもくてきいんとしてのapurva
サブタイトルシャバラスヴァーミンにおけるapūrvaは「新得力」か (2)
タイトル(欧文)Apūrva as Causa Finalis
サブタイトル(欧文)Is Śbara's Apūrva a New Potency ? (2)
該当ページ20-41
媒体名 インド思想史研究
媒体名欧文 Studies in the History of Indian Thought
通号 8
編者 インド思想史学会
発行日1996-06-20
発行者インド思想史学会
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  分野   インド哲学, ミーマーンサー Śabarasvāmin (人物)
  人物   Śabarasvāmin Kumārila (人物) Śābarabhāṣya (文献) Praśastapāda (人物) Yāska (人物) Aṣṭādhyāyī (文献) 戸崎宏正 (人物) apūrva (術語) Nyāya-Bhāṣya (文献)
  文献   Śbarabhāṣya Śabarasvāmin (人物) apūrva (術語)
  術語   apūrva 新得力 (術語) Tantravārttika (文献) arthāpatti (術語) bhāvanā (術語) kārya (術語) Kumārila (人物) ātman (術語) 不可見力 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage