INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前吉水 清孝 ( よしみず きよたか, Kiyotaka Yoshimizu ) 著 (北海道大学・助教授)
タイトルKumārila on the Dual Aspects of the Reader's Consciousness
タイトル読みkumarilaonthedualaspectsofthereadersconsciousness
サブタイトルTextual Comprehension and Actual Performance
タイトル(欧文)Kumārila on the Dual Aspects of the Reader's Consciousness
サブタイトル(欧文)Textual Comprehension and Actual Performance
該当ページ5-33(L)
媒体名 インド思想史研究
媒体名欧文 STUDIES IN THE HISTORY OF INDIAN THOUGHT (INDO-SHISŌSHI KENKYŪ)
通号 15
ISSN ----
ISBN ----
編者 インド思想史学会
発行日2003-11-15
発行者インド思想史学会
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  時代   7世紀 インド (地域) 中国 (地域) インド仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 6世紀 (時代) 日本 (地域) インド哲学 (分野) 8世紀 (時代)
  分野   インド学 インド哲学 ミーマーンサー インド (地域) 仏教学 (分野) 現代 (時代) 古代 (時代) インド哲学 (分野) ジャイナ教 (分野) ヴェーダ学 (分野) ヒンドゥー教 (分野) インド仏教 (分野) ヴェーダーンタ学派 (分野) ミーマーンサー学派 (分野) ヴェーダーンタ (分野) クマーリラ (人物) Kumārila (人物) シャバラ (人物) mīmāṃsā (分野) Śabara (人物) ミーマーンサー・スートラ (文献)
  人物   クマーリラ Kumārila (人物) ミーマーンサー学派 (分野) インド哲学 (分野) ミーマーンサー (分野) シュローカ・ヴァールティカ (文献) Ślokavārttika (文献) シュローカヴァールティカ (文献) シャバラ (人物)
  文献   タントラ・ヴァールティカ クマーリラ (人物) ヴァーキヤ・パディーヤ (文献) (術語) uddeśa (術語) シュローカ・ヴァールティカ (文献)
  術語   uddeśa upādāna uddeśya vidheya 定期祭 (術語) vidhāna (術語) タントラ・ヴァールティカ (文献) upādāna (術語) 遍充 (術語) upādeya (術語) (術語) 縁起論 (術語) Trimsikākārikābhāsha (文献) upādi (術語) 三性説 (術語) uddeśa (術語) uddeśya (術語) 習気 (術語) vidheya (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage