INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前粟津 賢太 ( あわづ けんた, Kenta Awazu ) 著 (南山宗教文化研究所研究員)
タイトル媒介される行為としての記憶
タイトル読みばいかいされるこういとしてのきおく
サブタイトル沖縄における遺骨収集の現代的展開
タイトル(欧文)Memory as Mediated Action
サブタイトル(欧文)Collecting Remains in Okinawa in Contemporary Japan
該当ページ3-31(L)
媒体名 宗教と社会
媒体名欧文 RELIGION AND SOCIETY
通号 16
ISSN 1342-4726
編者 「宗教と社会」学会
発行日2010-06-05
発行者「宗教と社会」学会
発行地東京
本文あり
INBUDS IDIB00211807A
引用文献ID


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 沖縄 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代) 日本 (地域) 宗教学 (分野) 中世 (時代) 民俗学 (分野) 琉球 (地域)
  時代   日本現代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 曹洞宗 (分野) 宗教学 (分野) 仏教学 (分野) 仏教 (分野) 日本現代仏教 (分野) 浄土宗 (分野)
  分野   宗教社会学 宗教人類学 現代 (時代) 日本仏教 (分野) 仏教 (分野) マックス・ウェーバー (人物) 観光学 (分野) 社会学 (分野) 日本 (地域) 世俗化 (術語) 鎌倉時代 (時代) 哲学 (分野) イエス (人物) 平成八年度 (時代) 禅宗史 (分野)
  術語   集合的記憶 遺骨収集 ナラティブ 実践共同体 ウエサカ祭 (術語) 国際交流 (術語) 岩屋の戦い (術語) 地域社会 (術語) 日本人墓地 (術語) 台湾日僑協会 (術語) かなしみ (術語) 孤独 (術語) 修行システム (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage