INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前三穂野 英彦 ( みほの ひでひこ, Hidehiko Mihono ) 著 (広島大学博士課程後期)
タイトルŚrāvakabhūmiにおける四種所縁の関係について
タイトル読みsravakabhumiにおけるししゅしょえんのかんけいについて
サブタイトル遍満所縁の位置づけに関する先行研究批判を中心として
タイトル(欧文)On the Relationship among the Four ālambanas in the Śrāvakabhūmi
サブタイトル(欧文)
該当ページ85-99(L)
媒体名 哲学
媒体名欧文 TETSUGAKU THE JOURNAL of HIROSHIMA PHILOSOPHICAL SOCIETY
通号 53
ISSN 04952200
編者 広島哲学会
発行日2001-10-25
発行者広島哲学会
発行地広島
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   初期大乗仏教、瑜伽行派 インド (地域) Śrāvakabhūmi (文献)
  文献   Śrāvakabhūmi 瑜伽師地論声聞地 声聞地 (文献) 瑜伽師地論 (文献) インド仏教 (分野) 修行道地経 (文献) 唯識 (分野) 梵文写本 (術語) 瑜伽論声聞地 (文献) Saṃdhinirmocanasūtra (文献) ツォンカパ (人物) 修習次第 (文献) 金を洗練する経 (文献) 増上心経 (文献) Śrāvakabhūmi (文献) 四種所縁 (術語)
  術語   四種所縁 止観 遍満所縁 相称所縁 瑜伽師地論声聞地 (文献) 止観 (術語) 摩訶止観 (文献) (術語) 口伝法門 (術語) 禅定 (術語) 原始仏教 (分野) 禅観 (術語) 瑜伽師地論 (文献) 四種三昧 (術語) vipaśyanā (術語) 唯心無境 (術語) 相称所縁 (術語) 遍満所縁 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage